最近読んだ本について | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 2月 16日 最近読んだ本について

https://www.toshin-tsukuba.com/%e5%9c%b0%e7%90%86b%e3%81%ae%e5%8b%89%e5%bc%b7%e6%96%b9%e6%b3%95/

こんにちは!本日ブログ担当のです。

 

今回のブログのテーマは『最近読んだ本について』ということだそうなので、話していきたいと思います。

 

 

何冊かあったのですが、本の題名を忘れてしまったので題名を確認できた1冊だけ紹介したいと思います。

 

『大学キャリアセンターのぶっちゃけ話 知的現場主義の就職活動』(ソフトバンク新書)です。

 

題名に目がひかれて手に取りました。

 

まだ一年生ですが早めに知識を得たいなと思い、読んでみることにしました。

 

題名通り”ぶっちゃけた”ような感じで書かれていてとても読みやすかったです。

 

就職活動も受験と同様、早くから情報を得たり、対策することが大切だということに気づいたので今の時期に読んでよかったなと思いました。

 

大学生になると高校生の時のように縛りがない分、自分から行動していかないと「大学でなにもしてこなかった…」ということになりかねないので、大学生としても担任助手としても日々成長していかなけばならないなと思わせられた本でした。

 

ちなみに、最近読み始めた本は『建築家 安藤忠雄』という本です。

大学の授業で建築家について色々調べていて、この人の生き様に興味を持ったので、図書館で借りてきました。 

 

本を読むのがマイブームになってきているので、春休みの時間を有効活用していろんなジャンルの本を読んでいきたいと思います!

 

みなさんも時間がある学生のうちにたくさん本を読んでみてください!!

 

次回のブログ担当は菅先生です。

お楽しみに~(^^)/