最後のセンター試験本番レベル模試が終わりました | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 12月 16日 最後のセンター試験本番レベル模試が終わりました

お久しぶりです、担任助手4年の大石です。

ブログも久しぶりですが、校舎に来るのも久しぶりです。。。

最近は卒業論文の執筆に勤しんでいました。

が、無事先日提出することができました!

「違反行為に対する柔軟性の発達的変化」というテーマで卒業研究をおこなっていました。

興味のある人は声かけてください☆

さて、今日は受験生にとって最後のセンター模試の日でした。

皆さんはどうだったでしょうか?

センター本番に向けて、良い足がかりにできた人

なかなか伸び悩んでいる人

最近は上手くいっていたのにここにきて成績が下がってしまった人

さまざまかなと思います。

実際私も、4年前の今頃、ずっと伸び続けていた成績がここにきて初めて下がりました

特に国語は40点下がってしまいました。

↑こんな感じでした

普通にめっちゃ落ち込みましたし、なんで成績が下がったかもわかりませんでした。

それでもできることは日々センターの演習と復習と、あやふやなところを詰めることくらいしかできなかったので、ひたすらそれをやっていました。

特に国語は1日に現代文と古文漢文を1題ずつ、新しい問題を必ず解くようにしていました。

結果としては、英数国は全て過去最高点、理社も最高点に近い点数を取ることができました。

12月の結果と比べて80点以上伸びていました!

自分で言うのもなんですが、模試の直後から切り替えて前向きに勉強できた成果だと思っています。

一方、今回の模試で上手くいった人も同様です。

センター本番、第一志望入試本番まで何が起こるか分かりません。

今回の結果を自信につなげても良いですが、過信するのは違います。

ここから1ヶ月、またひたむきに頑張っていきましょう。

なにか不安なこととか心配なこと、本当に些細なことでも構いません。

何か相談したいことがあったら、いつでも声かけてくださいね!

以上で今日のブログは終わりです。

明日のブログもお楽しみに☆