春休みの過ごし方(村井ver.) | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 3月 17日 春休みの過ごし方(村井ver.)

こんにちは!ブログ担当の村井です!

 

大学の春休みも終盤に差し掛かり、、、(オンライン授業だったので、いつから春休みなんだという感じですが)

2月にナマケモノになったことを猛省したので、3月はいろいろなチャレンジをしようと思って、頑張っています!

 

YouTubeの閲覧時間が激減したことが個人的ニュースといったところでしょうか。

さらに充実した春休みにするために、24時間の使い方をしっかり見直さなければと思っています!

 

 

さて、テーマは春休みの過ごし方ということで!

春のホームルームで校舎長がおっしゃっていた今年の3月のテーマ覚えていますか??

そう、「3月は夏休み」です!!!

 

 

いやいや3月は春休みでしょ、と思った方。そうですよね、と言いたいところですが、3月は仮想夏休みだと思って受験生化してほしいと思っています!

みなさんは受験生の夏休みと言われると、どのようかスケジュール感を想像するでしょうか。

 

ブログにも度々登場し、耳にする機会も多いかとは思いますが、ざっくり言うと15時間勉強です。

15時間、ということは6~7時間睡眠時間に割くと考えると、食事や入浴などに2~3時間、それ以外はずっと勉強です。授業が終わる7,8月に「よし、今日から15時間勉強するぞ!」と気合いを入れたところで、いきなりできるものでしょうか。

おそらく厳しいです。体も頭もついてこれなくなります。でも、夏は受験の天王山と言われるように、周りの受験生はみんな頑張るし、自分もやらないと当然差は開きます。

 

なので、この3月に長時間の勉強に慣れてください。最初は10時間くらいから始めてみてください。(もちろんダラダラではなく、全力で集中して。ここ大事。)続ければだんだん苦ではなくなってきます。途中の休息や科目の交換のタイミングなど、自分に一番あった10時間の使い方が見つけられるはずです。

そして、徐々に15時間に近づけていきましょう。できないことはないです、私を含め、実際に経験している受験生はたくさんいますよ!

 

3月は夏休み!!頑張ろう!!

 

明日のブログは大河先生です。お楽しみに!