早期スタートを切った君へ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 10月 26日 早期スタートを切った君へ

こんにちは!角田です。

最近10月とは思えないくらい寒いですね。

私の家ではこたつをつけ始めました。

ここからの時期、気温も低くなり体調を崩しやすくなるので体調管理に気をつけてくださいね。

さて、受験が近づいてきて校舎では受験ムードになってきていますね。

そんな中、今回は進級して早期スタートを切った低学年生にスポットを当てて話していきたいと思います。

HRや面談などでこの時期に進級する意義は耳にタコができるほど聞いていると思いますが、ここでもう一度整理していきましょう。

みなさん知っているように大学入試は高2生まではセンター試験、高1生以下は大学共通テストから始まります。

なので、この時期がちょうど受験から高2生にとっては1年前高1生にとっては2年前になります。

「まだ高2だし」「まだ2年もあるし」と思ってる人もいるかもしれません。

しかし、これを見てください!!

 

実際には高3になった頃にはもう基礎学力が完成している前提でないと間に合わないんです!!

だからこそ、この時期に進級して早期スタートを切った皆さんはここで気持ちを切り替えて頑張ってほしいんです。

学校の学年が上がってやっと気持ちが切り替わる、こんな中途半端な時期に進級って言われてもと思ってるあなた!

本当に4月から初めてこの合格へのルートを辿れますか?間に合いますか??

東進の先生がおっしゃるように受験にフライングはありません

受験は先に始めた者勝ち・逃げ切った者勝ちです。

このブログを見たこの瞬間から受験勉強をスタートしましょう!

また、受験がまだまだ先で遠すぎるという人は大きな受験という目標を達成するためのスモールステップとなる目標を立てましょう。

今であれば、12月末マスター6冠・4冠です!

新高3生:6冠(英単語、英熟語、英文法、数Ⅰ、数A、数Ⅱ)
新高2生:4冠(英単語、英熟語、数Ⅰ、数A)

まずはこの目標に向かって頑張りましょう!!