推薦入試が終わった後は | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 12月 18日 推薦入試が終わった後は

 

みなさんこんにちは!担任助手一年の瀧口です!

 

どうでもいいことなんですが、電車が通過するときホームにいて聞こえるあの大きい音、皆さんどう思いますか?

駅のホームのギリギリのところに立っている人を見ると、超人かよといつも思います。

 

この音だけは本当に何年経っても慣れないものですね。電車が通過するときは絶対壁際まで逃げる派の瀧口です。

 

( ˘ω˘ )(笑)

 

 

さて、今日のテーマは推薦入試が終わったあとは!ということで、、

 

続々と公募推薦AO推薦の結果が出てきていますね。

受け付けに生徒が来た時に聞こえる受かりました!の声は、何度聞いても嬉しいものです。

 

担当の担任助手じゃなくても、みんな自分の事のように喜んでいました。

 

 

合格した生徒、本当に本当におめでとうございます

君たちは人生の分岐点で大きく自分の夢に一歩踏み出したと言っても過言ではないです

 

長い受験勉強お疲れ様でした。

今後の過ごし方については、最後に書くのでもう少しお付き合いを

 

 

そして、推薦入試に失敗してしまった生徒、まだ引きずってはいませんか?

 

悲しい気持ちもわかります。悔しい気持ちもわかります。受かった生徒が羨ましく思う気持ちも十二分にわかります。

 

ですがそこで立ち止まっている人はいませんか?

 

厳しいことを言うようですが、そう引きずっていて自分に合格は回ってきますか?その時間にも、一般試験を受ける受験生は必死で勉強しています

 

君たちのすることはもう1つしかありません。

ただひたすらに合格に向けて勉強するしかないのです

 

悔しくても泣きたくてもセンター試験まであと1ヶ月しかないのです。

 

なんで推薦入試なんて受けてしまったんだろう、ただの時間の無駄だったな、、と絶対に思わないでください。

 

君たちのこの頑張りは、いつか絶対に報われます。

 

 

今はただ前だけを見て全力で駆け抜けてください

私の周りにも、推薦に落ちたけど一般で受かった!という子も全然います!!

 

まだ諦めるのは早いですよ。ラストスパート一般の勉強をしていた人たちよりも上回る努力をしてやるんだ!という意気込みを持ち続けてください。私達も全力でサポートします。

 

 

 

そして、推薦入試に受かり、見事大学受験を終えた生徒の皆さん。改めておめでとうございます

 

合格発表から少し経っていると思いますが、皆さん今何をして過ごしていますか?

 

お家でゆっくりテレビやYouTubeなど見て過ごしてるよ~(ˊᵕˋ)という人も中に入るのではないですか??

 

 

最初に、私は受験勉強お疲れ様でした。と言いました。

 

これは、決して勉強をしなくてはいいと言っている訳ではありません。

 

受験勉強をしなくてもいいと言っているのです

 

今までやってきた勉強を思い返してみてください。

センター試験でどうやったら点数が取れるか、自分の志望校の二次試験の傾向を対策しつつ点数をどうしたら伸ばせるか、を考えながら勉強してきたと思います。

 

 

しかし君たちはもうセンター試験の点数を取れなくても、二次試験の点数がたとえ0点でもその大学の合格は決まっています。

 

え?勉強しなくていいじゃん?と思いますか?

 

 

答えはNOです。

 

受験勉強はしなくていいが、勉強は続ける、が正解です。

 

なぜなら、公募推薦、AO入試組は受かってからたった3ヶ月で、大学に入学した時の周りとの学力の差がついてしまうことが多いです。

 

最近、英語の長文を読んでいますか

毎日読んでいた長文を、たった1週間読まなかっただけであんなに読めなくなるなんて…と思ったことはありませんか??

 

それが3ヶ月続いたら、入学時自分の英語の学力はどうなっているでしょうか??

 

まして、入学時に英語のクラス分けテストがある大学がほとんどです。

その時に英語に全く触れなかった3ヶ月を過ごし、挑んだとしたら、、、、

 

想像するだけで怖いですね(>_<)

 

せっかく第1志望校、あるいはそれ相応の大学に合格したのに、最初から落ちこぼれ、、、なんてことになったら4年間の大学生活に大きく影響してしまいます。

 

君たちは目標を持ってその大学に行ったはずです

その目標を長く遠いものとせず、今するべきことをしっかりと考えて動いてください。

 

 

受験終わったのに受験生と同じ勉強量?!

いや無理、、、とモチベーションが下がってしまった人。私から言います。

 

受験生並みに勉強しなくてもいいです。

 

これは責任をもって言えます。

 

確かに、受験生と同じ勉強を続けたら、同じスタートラインにたって入学できます。

それが1番理想的です!やってやんぜ!という生徒はぜひそうしてください!!

 

しかし、もうモチベーションの下がってしまった人に言いたいのがこれです。

 

その人たちは、少なくともこれだけは約束してください。

 

 

必ず毎日最低1時間以上は勉強する

 

 

これが私が今日のブログで1番伝えたいことです。

 

1週間でトータル7時間じゃないです。

 

1日1時間です。

 

この受験生活を乗り切った皆さんになら出来ますよね?

 

そして、これは必ず入学する時まで続けること

そうすれば一般で受かってきた人達に大きく差をつけられることは無いでしょう。

 

 

何やればいいの?センター試験勉強???

 

確かに、センター試験という明確なゴールがあるまではセンター試験の勉強をしてもいいかもしれませんね。

 

しかしセンターが終わったあと、ここがいちばん大切です。

 

ゴールがなくなった後、完全に解放されてはいけません

ここから必ず毎日最低1時間をやらなければ、大学入学後きっと後悔をします。特に英語!!!

 

私もちょうど9か月前、大学に入学後、前あんなにセンター英単語英熟語その他諸々をひたすらやっていたのに全く読めない。

見たことあるのに意味を覚えていない、、、と自分にガッカリしたのを今でも覚えています。

 

また、さらに大学では高校で学んでいた、主に理科数学がものすごく難しくなります。

 

授業が本格的に始まった途端、正直めちゃめちゃ驚きました。

得意だと思っていた化学が全く解けない、そもそも前覚えていたのに忘れてる、悔しい、もっと勉強しとけば、、と後悔をしました

 

 

そんな私の二の舞にならないように。

一生に一度の大学生活です。誰よりもよりよい大学生活を送るために、私からいえることはこれが全てです。

 

残りの3ヶ月、決して無駄にしないように!!!

 

今日のブログは以上です。(*^^*)