担任助手自己紹介 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 4月 26日 担任助手自己紹介

こんにちは!担任助手の澤です。

4月もそろそろ終わりそうですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は大学3年生になり、ようやく対面授業が主になりました。毎日講義や実験のために大学に通うのがとても新鮮に思われます。3年生になると卒業論文のことや就職活動・大学院進学のことなどさまざまなことを考える必要が出てきます。高校生の皆さんも、トップリーダーと学ぶワークショップ志ワークショップなどを活用し、今のうちから将来について考えてみることをおすすめします。

 

 

前置きが長くなりましたが、本日は「担任助手の自己紹介」ということで、私自身のことについて話していこうと思います。

 

 

私はつくば市出身で、現在は筑波大学生命環境学群地球学類に所属しています。

地球学類と聞いただけでは「何をやっているのか分からない…」と思う人がほとんどだと思うので簡単に説明しておくと、「地球の誕生から現在に至るまでの進化過程を解読するとともに、地球での諸現象とその動態プロセスについて多角的に探究する」、ということをやっています。高校でいうところの地学に加えて、物理、化学、生物の視点からも考える、というようにイメージしてもらえるといいと思います。

「何となく理系に進みたいと思っているけど何をやりたいかは具体的に決まっていない」、という方はぜひ、一度HPを覗いてみてください!実際にフィールドに出て活動する授業や、コンピューターを使ってシミュレーションを行う活動など、インドア派でもアウトドア派でも楽しめるカリキュラムがあります。

つくば校に通っている皆さんは、実際に授業を受けている私や井上尚滉先生に声をかけてもらってもいいと思います。

 

現在はサークル活動等には参加していませんが、並木中等在学中には吹奏楽部でチューバという楽器を担当していました。基本的には毎日部活があり、そこそこ忙しい中で東進に通っていたので、部活と勉強との両立に悩んでいるという方がおられたら、ぜひお声がけください。時間の使い方など、アイデアを出して一緒に考えることができると思います。

 

高校生の皆さんにとって、大学受験は今までの人生において最も高いハードルだと思います。しかしながら、大学受験がゴールではなく、入学後も勉強は続いていきます。今の自分が何に興味を持っているのか、やりたいと思えることは何なのかを考えながら勉強を進めてもらえると良いと思います。

一緒につくば校で頑張っていきましょう!

 

次回のブログ担当は大山先生です。お楽しみに!

最新記事一覧

過去の記事