担任助手になったきっかけ・なってよかった事~村井ver.~ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 11月 7日 担任助手になったきっかけ・なってよかった事~村井ver.~

こんにちは!担任助手の村井です。

 

最近のマイブームは自分で作った料理をどうやったら美味しそうに写真に収められるか研究することです。

なので、料理が映えるようなかわいいお皿を集めたいなと思ってます。

 

さっそく本題に入りますが、私が担任助手になったきっかけ、お世話になった担任の先生に「担任助手やってみない?」と言われたからです。他の人と同じパターンです。

でも言われた時期がなぜかすごく早かった気がします。受験が本格的に始まるよりも前でした。受験合格したらやってみようかな~くらいの気持ちだったと思います。

 

それからだいぶ時間が経って国立の受験を終え、最終的に今の大学に進学することになりました。結果が結果なので、達成感でいっぱい!という感じではなかったですが、これでやっと大学受験が終わったんだと思うと、すごくほっとした気持ちになりました。

担任の先生に最後に会った時に、「担任助手に挑戦してほしい」ともう一度背中を押してくれました。担任助手になって私に何ができるんだろう、と言われた瞬間は思いましたが、東進という環境にすごく感謝していたし、担任や担任助手の先生がいなかったら途中で投げやりになっていたかもしれないな、、、と思うと私も頑張る高校生のサポートをしたい!恩返しをしたいと感じました。それに担任助手の人たち全員がすごく楽しそうに働いている姿を見て、私も仲間に入りたいと思いました。

それで担任助手に挑戦してみよう、と決意できたと思います!

 

担任助手になって2年目になりますが、おかげで本当にいい経験をさせてもらっています。大学生になって勉強やサークルの他に本気で頑張ろうと思えることに出会えました。大学生活だけでは出来なかったたくさんのことが担任助手という仕事を通じて経験できています。

 

担任助手をやっていて良かったことは、他の人を想う時間が本当に増えたことです。高校生の時、特に受験生になってからは自分のことで毎日精一杯でした。でも、今は他の人のために何かを頑張ることが楽しいと思えるし、自分の成長にも繋がっているなと感じることが出来るようになりました。感謝感謝です。

 

これからもたくさんのことを吸収して、少しでもつくば校の役に立てればと思っています。

 

明日の担当は倉持先生です!お楽しみに~