後悔しない受験をするために | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 12月 29日 後悔しない受験をするために

こんにちは!本日のブログ担当の齋藤です!

もう2019年も終わりに近づいてますね!私は今日から東京の実家に帰省します!なので皆さんと次に会えるのは年明けになりそうです!

さて今日のテーマは「後悔しない受験をするために」です!

主に私の受験生活のなかで後悔したことをまとめました。なので参考にしてこんな受験生にはならないでください!

私が後悔したことは主に以下の2つです。

①もっと勉強すればよかった

後悔の定番ですね。先輩方の話を聞いたり合格体験記を読んだりすれば出てくる定番のフレーズだと思います。

受験生活って長いじゃないですか。やっぱり中だるみしちゃうと思うんですよね。私も高3の夏休みの最後の1週間はほとんど塾に行ってませんでした。夏休み明けの9月のに文化祭、体育祭、合唱祭があったのでその準備もあり忙しかったのんですが、、、

この時期に他校の高3はたくさん勉強しているわけで、、、苦手科目を夏休みで克服できなかった遅れが結構最後まで足を引っ張ってたなあ、と思います。

でもそれを冬休みに後悔してももう遅いんですよね。時間は戻らないんです。だから皆さんも後で後悔することがないよう計画をたてて勉強しましょう!まずは身近の週間予定シートを守るなど、小さいことから初めて時間を有効に使いましょう!

➁挑戦すればよかった

私は第一志望校が筑波だったので、行きたかった大学に今通えています。でも私立では明治までしか受けてないんですよね。

農学部が一番高くて明治にしかなかったってのもあるのですが、早慶上智を受かる受からないは別として受験して見ればよかったな、とたまーに考えます。なので行きたい学部があったりするならば自分のレベルより上の大学を受けてみるのもいいのではないでしょうか。でもすべて挑戦校ではなくきちんと安全校なども受けましょう!

番外編~林先生の後悔ver~

齋:「受験勉強において後悔してることありますか?」

林:「睡眠時間削って、毎日夜遅くまで勉強してたことですかね~。」

齋:「だいたい何時まで勉強していたんですか?」

林:「深夜の1時か2時に寝て、6時に起きてたので睡眠時間は4~5時間でした。それで学校の授業でうとうとしちゃって内容が頭    に入ってこない、の負のループでした。」

齋:「早寝早起きがきっと一番いいんでしょうね!」

林:「あとは、得意な数学の勉強をおろそかにしてセンターで失敗したことが一番の後悔!」

齋:「私もそれ国語でやらかした!得意科目だからっておろそかにするんじゃなくて一日に一回は触れた方がいいですよね!」

林先生ありがとうございました!

今日のブログは以上です!明日のブログもお楽しみに!