平成最後の夏が終わる | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 8月 31日 平成最後の夏が終わる

 

こんにちは!
担任助手1年の荒川です!

昨日石田先生がサークルについて紹介していたので、私も自分のサークル紹介したいと思います!
以前大石先生のブログにもありましたが、私はサークルで「アルティメット」と言うスポーツをやっています!アルティメット??簡単に言うと、フリスビーを使ってラグビーをする!みたいな感じですね。ラグビーほど接触は激しくありませんが、、笑
私のサークルは週に4日、一回に約5時間練習します。そのため日焼け止まりませんね。

1日1回誰かしらに首が真っ黒だねと言われてしまいます。悲しいですね。。

マイナーなスポーツですが、すごく楽しいのでぜひ皆さんも大学で挑戦してみてください!!

それでは本題に入ります!本日のテーマは「平成最後の夏が終わる」です!!

いよいよ8月も終わりますが、みなさん、自分の夏休みを振り返ってみてどうでしたか??

100点満点だとしたら何点でしょうか?

まずは低学年の皆さん。
学校の課題があったり部活があったりと、思うように受験勉強あるいは自分の勉強を進められなかった、と言う人も多いと思います。
しかし!受験勉強をする上で、高1・高2の間に基礎固めをしておくことはものすごく重要なことです!高校3年生になり、本格的に受験勉強が始まると、基礎が固まっている人といない人では既に大きな差が開いてしまっています!
受験においてはインプットだけでなくアウトプットも必要だと耳にタコができるくらい言われていますよね。そのアウトプットの機会を多く得られるのは明らかに低学年のうちに基礎が固まっている人です。私は去年受験勉強を通して、ある程度基礎が固まるとやはり演習量が本番の点数に直結するな、と感じました。

夏休み中にしっかりと基礎固めをできたでしょうか?
しっかりとアウトプットの機会を確保するためにも、夏休み中に基礎固めができなかった、という低学年は早急に基礎の完成をさせましょう!


次に受験生。
夏休み受験の天王山は登り切りましたか??毎日15時間勉強はできましたか?

気が付いたら夏休みが終わっていた、不完全燃焼だ、と少しでも思う人!過ぎてしまった時間は取り戻せません!


9月以降は二次・私大対策が本格的に始まります。ここからは今まで以上に時間がないと感じると思います。

並行して夏休み中にやり切れなかったセンター対策も行っていくと思います。やることが多すぎて気持ちが先走ってしまうこともあると思いますが、やるべきことを1つずつこなしていけば実力は伴ってきます。

ただし、9月以降は勉強にも優先順位をしっかりとつけ、取捨選択をしていきましょう。今自分に本当に必要なことは何か、今はやる必要がないものは何かをしっかりと考えてるようにしましょう!

夏休み自信を持って頑張れた!!と言う人は引き続き9月以降も、夏休みあまり頑張れなかった…と言う人は9月以降より気を引き締めて頑張りましょう!

以上、荒川でした!