帳票返却面談の目的 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 1月 27日 帳票返却面談の目的

みなさんこんにちは!担任助手2年の瀧口です!!

 

先日、私の通う生物資源学類コース発表が行われました。

事前に希望のコースを提出し、一定人数を満たしてしまうとふるい落としが起こるのですが、、

 

瀧口は無事希望するコース、環境工学コースに進学できそうです!

 

 

3年生からは、水資源を中心とした環境問題にかかわる勉強をしていきたいと思っています(*^-^*)

 

興味のある人はぜひ瀧口まで!!

 

さて、本題に入っていきましょう!

今日のテーマは『帳票返却面談の目的』です!!

 

みなさん、担当の担任助手の先生から面談の日程を組んでもらっていっている最中だとおもいます!

 

一般生で受験してくれた生徒は三者、あるいは二者で行っていると思います!

 

 

帳票返却面談なんてめんどくさい、、、、なんて内心思ってしまっている生徒はいませんか?

 

今回の帳票返却面談は本当に大切なものとなっていきます。

 

みなさんにいつも帳票を返していますが、それを100%活かしきれていますでしょうか?

 

みて満足して、点数が伸びた、下がったなど一喜一憂の道具にしていませんか?

 

帳票には皆さん自身の勉強のに対するデータ、今後の勉強に対する指針となる情報がたくさん記入されています!!!

 

 

それを見て終わり!だけじゃもったいないのです!!

 

そういわれてもどこをどうしていけばいいかなんてわからない人もいるのではないでしょうか?

 

その時に私たち担任助手が今後どのような勉強をしていけばいいのか、皆さんと話し合いながらしっかりと決めていきます!

 

分からないところ不安点現状の把握を一緒にしていくことで悩みの解決をしていきます!!

 

帳票返却面談で模試帳票を100%活用していきましょう!!!

 

 

今日のブログは以上です!!

 

 
 

過去の記事