小澤の東進体験記 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 8月 26日 小澤の東進体験記

こんにちは!つくば校担任助手のです!

まずは、8月共通テスト本番レベル模試はどうでしたか。何人かの生徒に聞いてみたところ、全体的に難しめで、特に数学ⅡBが難しかったと教えてもらったので、試しに解いてみました。ほかにも何人かの担任助手が解いていると思うので、担任助手と勝負してみるのも面白いかもしれません。私は絶対に負けませんよ!!

さて、本題に入ります。今回のお題は東進体験記です!

私は、高2の冬休みに部活の友達に誘われて東進に入学しました。最初から、志望校は筑波大学に決めていて、自分の学力と大きく差が開いていることは明らかだったので、友達と切磋琢磨し、がむしゃらに頑張りました。

特にマスターに力を入れていて、英単語1800は10日間で完全習得!

5冠王も時間はかかりましたが、しっかり達成することができました!

東進に入学する前の僕は、英語が一番の苦手教科で学校の定期テストなどで、赤点ぎりぎりの点数を取ることもありましたが、マスターで単語と文法を修得したことにより、最終的に英語が一番の得意科目になりました。長文を読む力は、何度も長文を音読することで身につきましたが、長文を早く正確に読む基礎力は東進に入ってすぐに習得したマスターが確実にプラスになりました。

以上が私の、東進体験記でした。今回は、マスターの大切さを軸にお話しましたが、ほかにも東進の素晴らしいコンテンツはたくさんあるので、これからもお伝えしていきます!

次回は、河野先生のブログです。お楽しみに!

過去の記事