定期テスト特別招待講習が始まりました! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 4月 21日 定期テスト特別招待講習が始まりました!

皆さんこんにちは!担任助手2年の瀧口です!!!

 

4月もそろそろ終わりに近づいてきていますね。筑波大学では授業の履修登録期間がそろそろ終わりそうで、私の履修も確定してきました。

 

1年生でひたすら基礎科目をやっていましたが、2年生になってみるとひたすらに理科しかやりません…!

週1回の体育理科しかない授業なんて高校生のうちには考えられませんよね(笑)

 

授業の内容はどんどん専門的になってきて、難しいですが理解することに楽しみを感じてきています!

 

 

 

さて!今日のブログは外部向けの内容です!特に高1、高2の生徒にも見てほしいです!!!

 

タイトルにもある通り『定期テスト特別招待講習が始まりました!』ということで、、、

 

え!東進で定期テスト対策?!と思った方も多くいると思います!

(なんたって大学受験なら東進ハイスクールと声を大にして言っていますからね!)

 

東進では今年から定期テストに特化した大対策が出来る招待講習が始まりました!!!

 

 

実際にどんなことをするの?と気になった方!

 

開設講座はこんな感じになっています!

御覧の通り、特に数学に特化した招待講習になっています!

また、数学の基礎を圧倒的に固める数学高速基礎マスターが受講期間中なら使い放題なんです!!!!

 

自分のテスト範囲の数学の分野の受講を受けることによって、基礎から応用、そして発展まで知識を吸収できます!

また、吸収した知識を高速マスターで演習を積んでしっかりと定着することができるんです!

 

さらに!!!今回申し込んでくれた生徒全員には、直近の定期テスト最終日まで自習室開放をしています

受講が終わっても自習室を使えるので、学校のワークなどをすすめたい!というときはつくば校の自習室を使っていただいて構いません!

 

つくば校には理系スタッフ、文系スタッフが多くいるので、わからない問題などがあれば受付に質問に来てください(^^♪

 

 

そもそも、定期テストを対策する必要なんてあるの?実力模試だけ頑張ればよくない?なんて思っている人はいませんか?

 

定期テストは学校で進んだ分野の理解度を見るためのテストです。点数が低ければその分野の理解度は低く、高ければ定着していることを示します。

 

東進で言えば修了判定テストのようなものですね!

 

そんな大事なテストの点数が低いのに実力テストで高得点を取ろうとすると全範囲を総復習するのに大変な労力がかかります

 

なら定期的に復習をして定着させ、実力テスト前に軽く再確認をした方が効率的ですね!

 

 

また、遠く先の話に聞こえるかもしれませんが、皆さんが受験を迎えるころには今よりもさらに大学入試改革が進んでいます。

 

その一環として、高校での学習や課外活動が評価されるAO,推薦入試の割合が近年増加傾向にあるのです。

 

今から勉強にも全力で取り組み、成績上位をキープすることで、一般入試に加えてAO,推薦入試に挑戦できるチャンスを得られます!

 

 

少しでも第一志望校合格への道を高めるためにやっといて損なんてことは全くありません!

 

 

受験勉強の最初の一歩は定期テストの点数を上げることから!

少しでもやってみたいなと思ってくれた子は東進ハイスクールつくば校まで、申込フォームまたは直接お電話でお問い合わせください!

 

 

今日のブログは以上です!