定期テストと東進の勉強の両立 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 1月 31日 定期テストと東進の勉強の両立

皆さんこんにちは!本日のブログを担当します、立川です。

いよいよ寒さが体にしみるようになってきました。

皆さんは体調は大丈夫ですか?

 

出身地の静岡では雪が全く降らないので、つくばで今年雪が降っているのを見られるのを、とても楽しみにしています!

 

そうはいってもバスなどの公共交通機関が止まってしまうなど、心配でもありますね。

 

雪にも負けず、この冬を乗り切りましょう!!

 

 

さて、今日のブログは『定期テストと東進の勉強の両立』です。

学校の勉強と、東進の受講やマスター、やることが色々ありすぎてパンクしてしまっていませんか?

やることが多すぎるから、何から手を付ければいいか分からなく、途方に暮れていませんか??

 

私も昨年まで高校生だったので、課題、受講、マスター、さらには部活動、クラブチーム、、、と忙しい日々を送っていました。

だから、何からやればいいのかわからなくなってしまい、悩んだ時期もありました。

ですが、その時期を乗り越えたから今第一志望に合格して、こうして大学生活を送れています。

 

高校生活を終えた先輩として、定期テストと東進の勉強の両立について話したいと思います!

 

一番悩むのが、やらなければいけないことがたくさん溜まってしまったときではないでしょうか。

 

一応高校生活を一通り経験した立場からアドバイスさせていただきます!

 

まず、大事なのは、長い目と短い目を使い分けることです。

どういうことかというと受験には計画性がとても重要だからです。

 

具体的にはスケージュール帳を使って大枠のスケジュールを把握したり、今日のTo Doリストを作成して今やらなければいけないことを見える化することをしていました。

 

見える化することでやるべきことの優先順位が見えてきます。

 

定期テストの週に受講を受けるのがきついことは前々からわかっていることなので、その前後で調整するなど具体的な対策が見えてくるかと思います。

 

学校と東進と、どちらの勉強も受験につながっているので、どちらもなおざりにしないようにしましょう!!

 

時間は有限!有効活用しましょう!!