学部・学科紹介~生物資源学類編~ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 5月 28日 学部・学科紹介~生物資源学類編~

 こんにちは!!担任助手1年の大山建輔です。

今日は自分が通っている学部を紹介していこうと思います!

知っている方もいるとは思いますが、僕は筑波大学生命環境学群生物資源学類(通称bres)に通っています。

生物資源学類って言われて皆さんはどんな学部だと思いますか?

僕は初めて聞いたときに農学部だろって思っていました(笑)

しかし、入学してみると思っていたのと全然違う学部でした。

実は、生物資源学類は3年生になると

1.農林生物学コース

2.応用生命化学コース

3.環境工学コース

4.社会経済学コース

の4つのコースに分かれます。

農林生物学コースは農学や森林における生態学を学べ、応用生命化学コースはゲノムなどミクロな分野での生物学や医療、食品、農業、 環境等の分野を学べます。また、環境工学コースは工学的な視点から環境問題や食糧問題を解決することを目的とした学問を学べます。社会経済学コースは社会学と経済学を学びその知識を元に森林の管理や農林業に関する社会や国際関係のあり方、環境保全及び国際協力を目的とした学問を学べます。

また、生物資源学類では教員免許を取る事が出来ます!中学校や高校の理科の教員になりたい人もたくさんいるので、教員免許を取りつつ自分の好きな専門分野を学びたい人におススメです!

生物資源学類は農学系のことだけでなく様々な分野を学べ、最終的には自分が一番興味を持った分野を学べるので生物系の学問を学びたいけど詳しく何をやりたいかは決まってない方は一回生物資源学類のホームページを覗いてみて下さい!!

明日のブログの担当は小林祐太先生です!お楽しみに~!