学校と東進の両立 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 10月 8日 学校と東進の両立

こんにちは!担任助手の河野です。

 

先日何を思ったか、小中学生ぶり…?くらいにWiiのどうぶつの森のソフトを引っ張り出してきて開いてみました。

もちろん何年も開いていなかったので家はゴキブリだらけ、髪はボサボサの寝起き状態で登場しました笑

久しぶりだったのでベルを集めるのが楽しくて楽しくて… 石を叩き、ハチに刺されながらも木をゆすり、カブを売買し、あの手この手でベルを稼ぎまくりローンを返済してついに増築の最終形態、二階建て地下室付きのマイルームを手に入れました。最後、50何万ベルのローンを完済しきりたいと思います。

はまりすぎて止まらないので気を付けます…

ゲームをオススメするわけではありませんが、3分だけ、など制限を設けて楽しむ分にはいい気分転換になると思うので、みなさんも工夫しながらリフレッシュしてみてください!

 

 

さて、今日のテーマは学校と東進の両立についてです。

言うまでもなく皆さんの本業は高校生・中学生なので、生活の中心は学校です。勉強はもちろん、部活や学校行事もあって忙しいことでしょう…

でもそれが東進での勉強をやらない、という理由にはなりません。学校であろうと東進であろうと、勉強を続けた先に待っているのは受験ということには変わりありません。

 

学校と東進を両立していく上で私が考えるポイントは、とにかく東進に来ることを習慣化してしまうことだと思います。

 

「部活で疲れているから」「気分がのらないから」など東進に来ない理由はいくらでも作り出せます。逃げるのは簡単です。部活で疲れている中、気分がのらないなかで、いかに勉強を継続できるかというのが大切になってくると思います。学校→東進という行動をルーティーン化してしまえば東進に来ない方が気持ち悪くなってきます。この境地に達するまで時間はかかりますが、結局受験生になったら毎日10何時間も勉強するのが当たり前、と言うことを考えれば、ルーティーン化してしまっていいに越したことはないと私は考えます。

 

食事をすること、学校に行くこと…もはや日常生活で当たり前になっていることはいくらでもあります。平日なんかは特にほぼ同じタイムスケジュールで過ごしているのではないでしょうか?そこに”東進に来て勉強すること”を組み込めばいいのです。来ることが当たり前になると感じるまで毎日登校しましょう。

 

 

あとは、ぜひ東進の中でも友だちを作ってください!もちろん東進に来る第一の目的は勉強ですが、それ以外にもぜひ来るのが楽しくなる理由の一つとして周りの人、担任助手でも良し、グループミーティングの子でも良し、ぜひ楽しく話せる人を作ってみると良いと思います。

 

 

受験生はなかなか大変な時期ですが、今苦しいことを乗り越えられたら必ず強くなります。今やっていることに自信を持って勉強して下さい!

 

 

次回のブログは本多先生です!お楽しみに!