大学1年生を振り返って | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 2月 17日 大学1年生を振り返って

こんにちは!担任助手の菅龍也です。


自分は電車通学なのですが、2月も半分が過ぎ、乗っている人たちの服装も段々と変わってきましたね。


皆さんも電車通学の人は分かるかもしれませんが、いつも同じ時間の電車に乗っていると、よく見る乗客の顔を無意識に覚えていたりしませんか?
自分の場合帰りの電車でよく見る人がいるのですが、毎回降りる駅が違って未だになんですよね(笑)直接聞く勇気はないですけど…


さて、話は変わりますが、今回は「大学1年生を振りかえって」ですね!
もちろん1年目なので周りの環境はとても変化し、あっという間に感じましたね。その中でも大事だなと実感したこと等について話していきたいと思います!


やはり一番は自分から行動しにいくことですね!
高校までの生活では、多少の違いはあるにしても授業を含め割と受け身だったことが多かったのに対して、大学からは取る授業を始め、分からないことは自分で情報収集をするしかないのです。
当たり前のことだと思う人は多いでしょうが、その機会が増えるということだけ覚えておいてください!


もう一つ大事だと思ったのは、友達を作ることですかね!
高校までと違って知り合いは極端に少なくなりますが、大学生活の一年目は分からないこともたくさんあります!
最初の内から相談し合えるような友達を作っておくだけで心強さが大分違いましたね。皆さんも大学に入学したときは積極的に話しかけていきましょう!


他にもありますが、ひとまずこの二つが特に大切に感じた一年間でした!ぜひ皆さんも大学に入った際は少しでもいいのでトライしてみてください!


本日のブログは以上です。明日は菊地先生です!お楽しみに!