大学学部紹介 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 6月 25日 大学学部紹介

 
こんにちは、大学一年生の18歳、担任助手の小林大祐です。
 
 
最近学校の課題が多くて寝るのが遅くなってしまいます。前もってやらないといけませんね。期末テストも近づいてきてるのでしっかり勉強していきたいです。
 
 
 
 
今日も大学学部学科紹介です。
 
 
 
僕は東京電機大学工学部機械工学科というところに通っています。電機大学工学部は電気電子工学科、電気システム工学科、応用化学科、機械工学科、先端機械工学科、情報通信工学科にわかれています。
 
まず工学部の特徴をお伝えします。
 
 
① 3段階の教育課程&全学年で実験・実習を用意
工学部では「1、手厚いサポートのある基礎教育」「2、充実した実験、実習、ワークショップ」「幅広い専門科目と資格関連科目」の三段階で教育課程を編成しています。
 
 
②低学年次と高学年次で工学の多彩な学びを用意
低学年次では工学の基礎知識・技能をしっかりと習得し、さらに社会人としての基本的な素養やキャリア意識、及び技術者として必要な倫理観を身につけます。高学年次では現代的なニーズを意識した幅広い専門科目群から自分の興味関心やキャリアデザインにあった科目を選択し、専門性を深めます。また卒業研究を通じて各種分野で課題を解決出来る技術者として第1歩を踏み出します。
 
 
③導入教育と実力教育による高い就職率
次に機械工学科についてお話します。機械工学の基礎となる材料・機械・流体・熱の4力学の学びに重点を置き、新分野への展開に欠かせない力を培います。
そして応用力に優れたジェネラリストに成長するために基礎的知識を応用できる力と論理的思考力を養い、技術革新の激しい現代社会で幅広く活躍し、先端を切り拓ける機械工学技術者を育成します。
 
 
 
だいたいこんな感じです。少しでも参考になったら嬉しいです。
 
引き続き頑張ってください!
 
 
明日は本多先生のためになる話を楽しみにしていてください。