大学で学んでいること | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 7月 3日 大学で学んでいること

 

こんにちは!担任助手2年の大岩香凜です。

最近暑くなってきていますね。大学で野球部のマネージャーをしているのですが、暑すぎて頭が焼けそうです…

皆さんも外での活動の時は水分をこまめにとって体調に気を付けて下さい!日焼け止めも忘れずに塗ってください。

私も日差しが強くなってきたので日焼け止めを大量買いしました(笑)

 

 

今回のテーマは大学で学んでいることです。

私は今、筑波大学理工学群応用理工学類に通っています。聞いたことありますか?

多くの人が「応用理工初めて聞いた」「応用理工って何するところなんだろう?」と感じると思います。

 

ざっくりいうと、応用理工はオールマイティーに学べる学類だと思います!

応用理工では、物理・化学・数学すべてを幅広く勉強します。

他にも解析学電子回路材料物性工学分子工学など専門的な内容の授業もあります。

また、二年生になると化学と物理の実験を行います。今まで数式や概念を通して学んできたことを実験を通して学んでいくことができます。

 

 

ここまで聞くと、とてもお堅そうだなと感じるかもしれませんが、そんなことはありません!

応用理工は男女比が9対1と偏っていますが、応用理工みんなで体育館を借りてバレーボールをしたりととても仲良くとても楽しいです!女子も少ない分、仲良くなりやすく、面白い子ばかりです!

 

 

応用理工の魅力が少しでも伝わったらうれしいです!

応用理工またはほかの大学などに興味がわいた際は、気軽に担任助手に相談してきてください!

 

明日のブログ担当は大山先生です!お楽しみに!