大学で学んでいること | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 7月 5日 大学で学んでいること

こんにちは!担任助手1年の須丸さや子です!

梅雨が明けて急に暑くなったかと思ったらまた雨が続く予報で、天気の変化に体が追いつきませんね。受験において体調も大切な要素なので、体調管理をしっかり行っていきましょう!

さて、今回は「大学で学んでいること」というテーマでお話ししていこうと思います。

昨日の平須賀先生のブログにもありましたが、ちょうど春Bという期間が終わったところです。体育と学類別で行われるファーストイヤーセミナーというものが終わり、ついに対面の授業がゼロになってしまいました、、悲しいです。

実は皆さんと同じで6月の終わりから7月の初めにかけて、大学でテストがありました。東進で頑張っているみなさんにやる気をもらい、なんとかなんとかなったという手応えです!

私は看護師を目指して大学で学んでいます。

それでは、大学に入ってから学んだ科目のうち、今回テストがあったものを紹介していきたいと思います!

今回は基礎看護学概論解剖学生理学でした!科目名だけではピンとこないですよね!

基礎看護学概論では、看護の歴史役割倫理規定などについて学びました。看護師の役割の大切さを改めて感じ、モチベーションが上がりました!

解剖学、生理学では、人体の構造機能について学びました。私は高校で物理選択だったので、この2つのテストには苦戦しました。

今後も引き続き人体構造、機能について学んでいきます。

覚えることがたくさんありすぎて大変ですが、これらは看護師になるためには必須!そして、必修科目です。この単位を取れなければ、待っているのは、、そう!留年!!みなさんの先輩でい続けられるように頑張っていきます!

そして、テストが終わった安心感とともに、もうすでに次の8月の初めのテストへの危機感も高まってきました。私が怠けてそうな時は応援してくれたら嬉しいです!

夏は、受験の天王山と呼ばれるくらい大切な時期です!!

暑さに負けず、やるべきことを確実にこなしていきましょう!!

今回のブログはここまでにします!

次回は、つくば校のアイドル、前田啓臣先生です!お楽しみに!!