夏休み課外との両立【常総学院】 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 7月 9日 夏休み課外との両立【常総学院】

みなさんこんにちは!

今朝は竹園高校に配布に快晴で暑い出向きましたが、途中から大雨が降られてしまいました。

 

立川さんと紀藤さんと3人一緒にびしょ濡れになりました。

西日本の大雨の被害もすごく心配ですね。

 

 

知っている人も多いと思いますが私は常総学院出身です。

最近常総の生徒が高校2・3年生中心にたくさん入学してくれて、

バスの時間帯に常総の生徒が団体でワラワラ校舎に入ってくるのが印象的です。

さてそんな常総の課外についてですが、

常総学院では特講と呼ばれていますね。

まず課外授業とは・・・

夏休みのはじめと終わりの一週間

夏休みにもかかわらず学校に行き授業を受けることです。

嫌ですね~~

自分の勉強時間が減ってしまうことから休んでもいいですか?

行かないつもりです。行きたくないです。

という声が聞こえてきます。

しかも他の高校では午前中しかありませんが、

常総学院はな・ん・と6時限まであります!!!

15:00~16:00までありますよね。

しかし課外授業と言っても、低学年の時は数学だったら普通に授業が教科書通り進んだり

古文・現代文なら普段あまりできない演習ができたり。

しっかり課外授業を活用しようという気持ちさえあれば、6時限まである授業も無駄にはなりません!

この課外授業をたくさんやるからこそ、8月末の模試で常総学院は偏差値がかなり上がるという結果も出ています。

課外が終わって東進に速攻で向かえば、5時間弱は勉強できますよ!

その5時間弱の勉強でどれだけ集中できるかが鍵です!!

みなさん!うまく、課外と東進とを両立し、充実した夏休みを過ごしましょう!