夏休みまであと1ヶ月! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 6月 22日 夏休みまであと1ヶ月!

こんにちは!ブログ担当の村井です!

さて今日のテーマは「夏休みまであと1ヶ月」です!新学期が始まり、が散って、もう毎日暑くて半袖日和だ〜なんて思ったらもう夏休みまで1ヶ月。時が経つのは本当に早いですね…

受験生のみなさんは耳が痛くなるほど聞いているかとは思いますが、夏休みは「受験の天王山」です!夏休みの1ヶ月ちょっとの過ごし方がを分けます。

なぜなら…夏休みの勉強時間は受験勉強の過半数を占めるから。
担任や担任助手の先生から「夏休み15時間勉強」の話はたっぷり聞いていますよね?「15時間なんて自分にはできないよ…」と思う人もいるかもしれませんが、やらなければ間に合いません。

もうすでに始めている人もいますが、センター過去問演習10年分×2周自分の苦手分野の克服などなど…夏休みにやるべきことはたくさんあります。さらに、ただ解くだけでなく復習の時間も確保しなければなりません。特に、夏休みは基礎基本の徹底に割ける最後のチャンスです!苦手分野をそのままに9月に突入すると過去問演習で太刀打ちできなくなりますし、基礎に立ち返って…なんて言っている暇もなく一瞬で時が経つ(←これ本当です)ので、そんな時間はありません。

実際、15時間勉強はめちゃくちゃつらかったです。でも「あの時やっとけば…」なんて思うくらいなら自分の限界を決めずにやるべきですよね!成績向上はもちろん、受験当日の自信にもつながります!

では、夏休みを自分が納得のいく形にするには今何をすればいいのか。それは「受講を7月末までに終わらせること」です!まずは受講を通して解法や知識を身につけること、つまりインプットが重要です。これがないと夏休みと9月以降の過去問演習、すなわちアウトプットが効率良く出来ません。さらに、受講が早期に修了すれば、それだけ復習の時間・演習の時間に充てることが出来ますよね!
 
 現在、受講は合格設計図・週間予定シートの通りに進んでいますか?SS判定になっていない修了判定テストや確認テストはありませんか?高速基礎マスターは予定通りの完修が出来ていますか?終わった人はメンテナンスをしていますか?

今頑張れない人が「夏休みは本気だそう!」だなんて絶対にできませんよね?これは受験生だけではなく、低学年のみなさんにも共通する事です。最高の夏休みにするためにも今やるべき事をしっかりやりましょう!

明日のブログは金内先生です!お楽しみに☆