夏の制し方〜和田編〜 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 7月 27日 夏の制し方〜和田編〜

みなさんお久しぶりです!つくば校担任助手2年の和田です。

 

オリンピックが始まり、日本人選手の金メダル速報が毎日流れていて、

私も会場に行って選手と同じ空気を吸っていたいなあと思っています。

 

皆さんは何の種目が気になりますか??

私は高校時代水泳部だったので、やはり競泳は気になります。大橋選手が凄かったですね!!!!!!

また、同じ水関連の種目の飛び込み競技も最近気になっています。イギリスの選手のThomas Daley という選手に注目していましたが、なんと昨日金メダル獲得しました!!!!!!この選手は様々な葛藤を経てオリンピックという舞台に立っています。

皆さんもぜひThomas選手のことを調べてみてくださいね。

 

 

さて、スポーツ選手はオリンピックで頑張っている中、

高校生の皆さんは「勉強」というフィールドで、史上最高の努力をする季節に入りましたね。

準備はできていますか??

 

 

高3生の皆さん、

一日15時間学習は進められていますか?

量より質だし、と思う人も多いかもしれませんが質を求めるためにはある程度の量をこなす必要があります。

グループミーティングなどで担当の先生から言われていると思いますが、志望校に受かるために、本当に今のままの勉強量で良いのかどうかを、今一度よく考えてみてください。

全国のライバルとの勝負に打ち勝つためには、まずは校舎で一番努力する受験生になる必要があります。

 

朝イチの開館時間から学習できるような生活リズムにできるようにしましょう!!!!!!!

 

 

 

高校2年生以下の皆さん、

今年が勝負どころです。今年頑張るかどうかが大学受験での勝敗を大きく左右します。

大事なのでもう一度言います。

 

今年が勝負です。

 

なぜでしょうか。

高校3年生になると日本全国にいる皆さんのライバルが皆さんと同じように猛勉強するからです。

しかしどうでしょう。高校1年生、2年生のうちからしっかり学習を積み重ね、基礎を着実に固める学習をしている人はほんのひと握りではないでしょうか。

だからこそ!

ライバルとの差を広げるにはこの夏、自分史上最高の努力をすることが不可欠なのです!!!!

 

そのために、まず朝登校宣言をしてしっかり朝から東進で学習できるようにしましょう。

朝は一番頭が働く時間です。東進に来ない理由なんてない!

 

夏を制す者が受験を制す!!!!!!

つくば校の皆さん、ギア上げて夏を制しましょう!

 

明日の投稿もお楽しみに!