夏のおすすめ勉強スケジュール | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 7月 23日 夏のおすすめ勉強スケジュール

 

こんにちは。大河です。

 

 

ここ最近は気温のコラボレーションでいろんな虫さん達が宿舎に避難してきます。さすがにきついです。傘あげるから出て行ってください。

まだ7月ですが、この間宿敵の黒いあいつにも遭遇しました。

ご丁寧に玄関からご来店いただいたのでこちらも礼儀正しく当店自慢のスプレーでおもてなししました。

 

 

さて本日のブログのテーマは 「夏のオススメ勉強スケジュール」です。

今週の連休から夏休みというかたも多いのではないでしょうか。 私ももうほとんど夏休みみたいなものです。

 

生活に余裕ができて生活リズムの乱れに拍車がかかっております。 今、夜の12時ですが朝ごはんを食べてます。カレーです。夜の12時に朝カレー。 せっかく買った温泉卵をトッピングするのを忘れてたのに今気づきました。泣いてます。

 

今年に関しては夏休みがないという人もいると思うので、このブログは多分全然役に立たないですが、夏休みがある人の時間の使い方の一例として参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

皆さんの様子を見ていると、1日に勉強できる量や集中できる時間にはかなり個人差があるようですし、最大限やるのは当たり前になってくるのでその辺の話はしませんが、代わりににおいて意識しておいて欲しい大切なポイントをいくつか書きます。

まず1つ目は「早起き」です。 定番ですが1番難しいと思います。

今の私にはできません。二度寝します。

今年も去年と同じく夏休みは8時に開館します。 単純に考えて、朝8時に登校する人と9時に登校する人では、夏休み1ヶ月間だけで30時間の差が生まれます。30時間です。ウルトラマン600人です。怪獣も涙目ですよ。

 

また、早起きを成功させることによって自信にもつながります。これは羨ましいです。私も特技は早起きですとか言ってみたかったです。

 

 

そして2つ目が「お昼ご飯を食べる時間」です。

これは正直おすすめするべきなのか悩みましたが、なぜか私の周りの受験勉強を上手くやれている人はお昼ごはんを食べる時間が遅いです。もはやお昼ではないです。

私も当時12時に食べることはほとんどなく、遅い時には夕方の5時に食べることもありました。

当然お腹がすいて死にそうになりますが、一応理由はあります。

皆さんご存知だと思いますが、ご飯を食べるとどうしても眠くなります。その眠くなる時間を出来るだけ遅らせるためというのが1つ。

また、12時に食べてしまうと、1日の中で1番大きな休憩時間であるお昼休憩を割と前半で使ってしまうことになります。 開館から4時間、閉館まであと9時間です。折り返し地点とは言えないですね。

 

以上、まだ探せば出てきそうですが、ブログが長くなってしまうのでこの辺で終わりにしておきます。

正解はないので、自分なりの工夫をして人生で1番充実した夏休みにしてくださいね。

以上、佐藤大河でした。