国語の勉強法 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 4月 4日 国語の勉強法

皆さんこんにちは!本日の担当の立川です!

朝晩の気温差はまだ大きいですが、日中はすごしやすくなってきましたね!!

 

さて、本日のブログテーマは国語の勉強法」です。

 

国語なんて勉強しなくてもいいでしょ~と思っているそこの君!

そんなことありません!!国語は今からしっかりと対策を取ることが大切です。

 

私の高校生の国語の勉強スケジュールに合わせて勉強法を紹介していきます!

〈高校1年生〉

・ちくまプリマ―や岩波新書を月に一冊読む!(幅広い知識を取り入れるのと同時に、活字を読むのに慣れる、固い文章を読むのに慣れることができます)

・古今和歌集や宇治拾遺物語などの説話をたくさん読む!(説話は他の文章に比べて比較的簡単で分かりやすい!その上面白い!奇想天外な物語を読むことで、古典を好きになれます)

 

〈高校2年生〉

・新書を月に一冊読むのは続けました。

・古文単語帳を使って古文単語を覚える!(古文が読めるようになるには、英語と同じで単語をどのくらい知っているのかが重要。高校3年生で覚え始めるのでは遅いです。古文単語マスターを使ってもいいですね♩

 

〈高校3年生〉

・毎日、漢文の句法を漢字ノート2ページ書き下す(テストで聞かれるところは、句法が絡んでいることが多い気が、、句法集を何周もして、句法を頭に体に叩き込みます)

・古文単語は継続!友達と問題を出し合って、単語帳に載っている単語はほぼ完ぺきにすべての意味を言えるようにしました。友達をバトル形式でやるのは、ドキドキするしたのしいですよ

 

上に書いたのは、誰もが出来そうたしやった方がいいと思うものです。早く始めたほうが絶対いいです。もし国語の勉強法に悩んでいるとしたら、ぜひ参考にしてみて下さい!