国立入試前に荒川が伝えたいこと | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 2月 23日 国立入試前に荒川が伝えたいこと

こんにちは!

担任助手の荒川です!

 

いよいよ国公立入試まであと2日となりましたね。

自分の受験からもう1年も経つと思うと時間の流れって早いものですね。

 

先日写真を振り返っていたら、ちょうど国立入試前の写真が出てきました!

これは去年、東進で一緒に頑張っていた友達二人から入試前にもらったものです!

一人は、そうです、坂巻先生です!(笑)

 

入試前不安なときに、一番近くで頑張っていた友達からの応援は本当に嬉しかったですね。

入試本番の休み時間はずっとこれを食べていました(笑)

 

というわけで、今日は国立入試前に私からみなさんへ伝えたいことをブログに書こうと思います!

 

まずはみなさん、受験勉強を振り返ってみていかがでしたか?

きつかったな~、つらかったな~と思う人も多いのではないでしょうか?

それと同時に、あっという間でもありませんでしたか?

 

夏休みは15時間勉強といわれたり、過去問を何度も何度も繰り返し説いたり、学校の模試や東進の模試がたくさんあってなんでこんなに模試があるんだろう、、、と思ったり、私大志望の人たちの受験がどんどん終わっていって複雑な気持ちになったり。

 

人によって思い返すことは様々だと思いますが、これまでの努力の積み重ねを発揮する場所が、明後日から始まる国公立入試です!

私も1年前のこの時期の気持ちだけは、受験期の中で1番鮮明に覚えています!

 

私が皆さんに一番伝えたいのは、自分の自信に変えられるものは、これまでの自分の努力の積み重ねでしかない!!ということです。

 

もちろん、私たち担任助手や、学校の先生、皆さんの家族は、皆さんが本当に頑張っているのを間近で見ていました。

最後の最後まで、受験生全員のことを全力で応援しています。

 

しかし、試験本番戦うのは自分自身です。

私たちは応援することはいくらでもできても、試験本番も一緒に戦うことはできません。

 

これまで、つくば校の皆さんは圧倒的努力量を積み重ねてきました!

ここまで来たらもう、自分を信じるだけです!!!

 

あれだけ頑張ったんだから、絶対受かるだろう!!と。

 

実際に、去年の私はそう思いながら本番会場に向かっていました。

あんなに勉強して受からないわけがない、隣の席の人よりも絶対自分のほうが勉強してきたな、みたいな感じで、多少ナルシストみたいにはなりましたが(笑)

 

逆に試験直前になって、あぁ、なんであの時勉強しなかったんだろう…なんて後悔するのは何も良いことがありません!

 

以前、ある生徒と話していたのですが、「私、基本過去のことをああすれば良かった、とか後悔することは考えないようにしてるんですよね。」と言っていました。

私は、その言葉が印象的で今でも忘れられません!

もう、ここまできたらやるっきゃないです!!

落ちるかも…と思っている人が受かると思いますか?

不安で、自信がなかったとしても、本番だけは、これまでの自分の頑張りを認めてあげてください!

 

ここまで頑張りぬくのは相当きつかったと思います!

あと少しです!!がんばりましょう!

あ、今週いろんな先生のブログにある通り、直前まで勉強するのはやめないでくださいね。

頑張れ受験生!!!!!!!

 

明日のブログは坂巻先生です!!

お楽しみに~~!!!