受験生時代やっておいて良かったこと、やっておけばよかったこと | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 4月 24日 受験生時代やっておいて良かったこと、やっておけばよかったこと

みなさんこんにちは!

担任助手の高木です。

 

 

今日のテーマは一昨日に引き続き

「受験生時代にやっておいて良かったこと、やっておけばよかったこと」です!

 

 

受験生時代やっておけばよかったこと、それは「嫌なことを後回しにしない!!」です。

 

受験生であること以前に大切な事なんですけどね…

私には昔から嫌なことを後回しにする悪い習慣がありまして、そのつけが受験生時代にまんまと回ってきました。

 

私は国立文系を目指していたので、理系教科も勉強する必要がありました。

数学が、ほんとうに苦手で勉強するのに億劫になっていたら、共通テストほぼ直前まで

点数が横ばいになってしまいました。

せっかく悪い習慣を変える機会だったのに…と、とても後悔しました。

 

みなさんも、もし治したいと思っている悪い習慣があれば、

受験生時代は治すチャンス!!です。

私みたいに後悔してほしくないです…((+_+))

 

 

 

逆にやっておいて良かったことは、模試の復習をこまめにしていたことです。

 

模試での苦手は、自分の成績を上げる大切な糧になります。

自分の苦手を簡単にまとめたノートなどがあると、

受験日当日の心の支えになってくれると思います。

今の時期から「自分の苦手」を意識していきましょう!

 

 

 

…ということで、明日は共通テスト本番レベル模試! ですね。

今までの頑張りが発揮できるよう精一杯取り組みましょう!!

 

 

今日のブログは以上です!

明日のブログは谷内先生です!

お楽しみに~