受験生へ。 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 2月 19日 受験生へ。

 

こんにちは。
花粉症の佐藤大河です。
 
 
花粉が飛んでますね。
天敵の虫さんもアクティブになり始めるのでこの時期は嫌いです。目が痒いです。
 
 
さて、もう本番も目の前に迫ってきているということで、受験生の皆さんに向けて私から少しお話しをしたいと思います。
 
 
試験当日まであと6日、やれる事もかなり限られてきますが、どの大学を受けるにしてもこの直前期の過ごし方で合否が大きく変わってくると思います。
 
 
ただし、焦って新しいことを始めるのは良くないです。かえって逆効果です。
 
ここまできたらカコモンを何年分かもう一度解いてみてウォーミングアップしたり、暗記分野の総復習をしたり、苦手な分野を集中治療する方が当日より良いパフォーマンスができると思います。
 
 
直前になって、ほったらかしにしていて手をつけてない分野がひょっこり顔を出したりして絶望感に襲われる人がよくいますが、それはあなただけではないです。
 
不安な分野があるのは当たり前です。総復習すれば緩い分野の1つや2つ出てくるのが普通です。そのための総復習でもありますしね。
 
 
 
本番までに完璧に準備を整えることができる人は現役ではまずほとんどいません。みんな何かしらの不安要素を抱えて試験に挑みます。
 
本番苦手な分野が出ないかビクビクするのではなく、今までちゃんとやってきた自分が得意な分野でいかに点を稼げるかが大事です。
解けない問題は解けないんです。
 
 
 
みなさんが当日自分の力を発揮できることを願っております。
 
 
 
以上、佐藤大河でした!