受験生の頃の自分(菅編) | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 6月 6日 受験生の頃の自分(菅編)

こんにちは!担任助手のです。

 

今年度になってからブログを書くのは初めてですね。ブログではお久しぶりです。

最近はほとんど家にいるので近況報告になるようなネタがないですね、、結局新しい趣味なんかも作れていないです。皆さんは何か自粛期間になってから新しい趣味など出来たでしょうか?

 

さて、今回は受験生の頃の自分についてですね!

受験生当時の6月は、自分は部活もほとんど終わりやっと受験モードに切り替え始めた時期でしたね。そういう点ではすでにれっきとした受験勉強を始めている皆さんの方が素晴らしいです!!

 

また、担任の先生から推薦入試を受けてみないかと聞かれたのもこの時期でしたね。

おそらくこの状況下だとまだそのような話は聞いていないという人もいるとは思いますが、もし先生からお誘いがあり、自分の中で志望大学を受ける意志が固まっているのなら是非受けてみましょう!

受ける場合には準備は早いに越したことがなく、大学の研究についてなどより深く知ることが出来るいい機会です。

高2以下皆さんについても、自分のように受験生になってから急に受けようとなることはあるかもしれないので、是非志作文コンクールを利用して自分と向き合う時間を作ってみてください!

そして、受験勉強に取り掛かるのに、まず自分は直近で受けた模試などで自分の長所弱点を洗い出しました。基礎固めをし直すにしても、まずどの分野で自分が基本事項から足りていないかを知っている必要があります。

ここでもし自分では客観的に整理が出来ないという人がいれば、気兼ねなく東進のスタッフに相談してください!一緒に今の自分がどのような勉強をしていけばいいかを確認していきましょう!

 

本日のブログは以上です。明日は大河担任助手です!お楽しみに!