受験期の体験談(芝田) | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 2月 13日 受験期の体験談(芝田)

こんにちは!

 

ブログ担当の芝田です。

 

最近、深夜まで起きている悪い習慣が付いてしまいました(泣)

 

つい先日久しぶりに11時に寝たら次の日の朝にパワーがあふれていて驚きました。

適切な時間に睡眠をとった方が効率がいいみたいです

 

皆さんは健康な生活を送って下さい。

 

 

前置きはほどほどにして本題に入りたいと思います。

 

今日は「受験期の体験談」ということで自分の一年前について話したいと思います。

 

正直、参考に出来るような話ではないので反面教師だと思ってもらえると幸いです。

 

 

2月の自分は、家でちんたらしてることが多かったです。

 

自分は2次の方が1次(センター)よりも取りやすかったので、

11月の中盤位から勉強をセンターに全振りしてました。

 

そのおかげで、1次も及第点と言った感じではありました。

 

ですが反動で、謎の達成感を感じ受験が7割くらい終わったように感じてしまいました。

 

なんだかんだで合格できたので良かったですが、

皆さんはしっかり切り替えて二次私大に臨んでください!!

 

 

そんな僕ですが、一応合格をできたことに要因はあると思います。

 

一つは、精神面で負けていなかったことです。

 

今まで自分がやってきた事・自分が出来る事に自信と信頼を持ち、

落ち着いて受験すれば受かると自分を信じて本番に臨めました。

 

おかげで、本番に実力を出しきれたと思います。

 

 

この時期の具体的な勉強内容は全て復習でした。

 

新しい問題を探求せず、とにかく今までやってきた問題の復習を続けました。

 

今までに解いてきた問題集や過去問が結局すべてを網羅してくれていると思います。

 

過去の自分を信じて、変わったことをし過ぎないようにしましょう!

 

 

 

以上で今日の話は終わりです。

 

明日のブログはお休みです。

 

明後日のブログ、乞うご期待!!