受験期のルーティン | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 11月 13日 受験期のルーティン

こんにちは!担任助手の澤です。

 

あっという間に11月も半ばになりましたね…。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は朝が寒すぎて起きられない日々を過ごしております。お布団が恋しい…。

毎朝きちんと同じ時間に起床できる人は、ぜひ澤までアドバイスをお願いします。

 

 

 

 さて、今日は「受験生のときのルーティン」というテーマでお話していきたいと思います。と言っても、私自身ルーティンはあまり決めていなかったような気もしますが…。

 

 そもそもルーティンとは、特定の行動を習慣化することを指します。ラグビー日本代表の五郎丸選手が実践していたことで一躍有名になりましたよね。

 

試験の際には、鉛筆や消しゴムの位置をいつも一緒にする、問題を解き始める前に深呼吸をするなど、いくつかルーティンを決めている友人も周りにいました。

 

私自身は先ほども言った通り、特にルーティンを決めていたわけではありませんでした。ただ、何かルーティンを決めておくと精神を落ち着かせることができると思います。

 

 

ただ、特に受験生に向けて言っておきたいのは、ルーティンを決めておかなかったからといって何かを失敗しやすくなるということはないということです。あくまでルーティンは精神的サポートなので、あったらあったでもちろんいいでしょうし、ないならないで問題はないです。気楽に考えてもらえばいいと思います。

 

 

私自身はルーティンを決めていなかったので具体的な提案はできませんが、他の担任助手の方の記事を読んでもらうと具体的な例を見ることができると思います。ぜひそちらもご一読ください。

 

次回のブログ担当は齋藤先生です。お楽しみに!