受験は一発勝負 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 9月 21日 受験は一発勝負

こんにちは!

昨日は渡辺さんがドイツからブログ更新して下さったと思います。

先週イギリスフランスに行ってきたので世界史選択の人に問題を出しますね!

第一問 これは大英博物館にある有名なロゼッタストーンです。

世界史選択者じゃなくても一度は見たことがあるのではないでしょうか!?

さてロゼッタストーンの解読者は?

これは何文字の解読に役立ったでしょう?

第二問 こちらも大英博物館からの出題!

「目には目を歯には歯を」で有名な文章が刻まれたこの石碑の法典の名前は?

第3問 こちらはフランスのルーブル美術館より出題

ギリシア彫刻のこの像の名前は

第4問こちらもルーブル美術館より出題

この絵は「民衆を導く自由の女神です」この絵の作者は

フランス7月革命をテーマにしていますが、その革命の起こった年度は?

簡単ですよね!!

答えは自分で調べましょう!

受験生時代こんなもの覚えて何になるんだろうと思ったこともあるのですが、

実際見ると背景知識がある方が外国の文化・歴史など楽しめます。

現地の人との会話のネタ・共通の話題にもなります!

教科書の写真で見たものが実際に存在するんだなと感動&興奮しました。

歴史を学ぶのはいいものですよ~

ぜひ楽しんでほしいです。

勉強は楽しんだもの勝ち!

 

さて、今日は受験は一回きりだということについて話します。

何回も聴いたことがあり分かりきっていることかもしれません。

しかし、普段は答案練習講座過去問演習も模試も

再提出まで、二回目までできるから、今回は失敗したけど次の模試で取り返すなど、

いくらでも巻き返しがききますよね。

しかし本当に受験は1回きりです

センター試験の日に体調が悪く自分の力を出し切れず浪人してしまった人

得意科目でマークミスし、その後切り替えができず、国立志望を諦めてしまった人

私立受験で寝坊をして受験できなかった人

など実際に昨年の先輩や自分の友人にいます。

も少なからず必要になってきてしまいます。

しかし、一回しかない本番に全力を出し切るためにできることはたくさんあるはずです。

実は私は常総学院出身ですが、高校受験で竹園高校に落ちたからです。

理由は得意な数学での計算ミス(5個くらい、、、)

まさかのできたと思って見直しをしなかったんです

家に帰り自己採点をした後は絶望でした。後悔しかなかったです。

高校受験はそんな失敗二度とするまい、

竹園高校に行った友達に勝つつもりで勉強に励んでいました。

受験勉強は長くつらく、努力しても上手くすべてに結果に出るわけでもなく、

自分よりやってない人が結果を出していたりすると勉強する意味があるのかな?

自分は勉強には向いてないのかもなんて投げだしたくなる時もありました。

でも悩んでいるその時間が無駄です!

受かっている人は普段から努力してきた人ばかりです。

一度きりの受験を後悔しないようにしましょう