危機管理できていますか? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 11月 2日 危機管理できていますか?

 

 

こんにちは紀藤です。

文化祭シーズンですね、筑波大学でも今日から3日間雙峰祭が行われています。

ちなみに私は見る方専門です。実は筑波大学にはオープンキャンパスに行ったのみなので雙峰祭は今年が初めてなんですよね~

この週末はたくさんの大学が文化祭を行っています。まだ志望校が決まっていない低学年の皆さんは一度行ってみてください!雰囲気を知る良いチャンスですよ。私は高1の時に「取り合えず東京の方に行って、学園祭やってる大学をはしごしてみる旅」という(とっても無計画な)学園祭巡りをしました。2日間で5校くらいまわったかな、友達と行ったのですが結構面白かったですよ。一番の感想は「青学はイケメンが多い」でした(笑)

学園祭では大学案内も貰えるし、何よりキャンパスに行ってみて「ここ良いな」と感じる大学を見つけられたら大成功ですね。お祭り感覚で楽しめると思いますよ(^^)/

 

さて全国統一高校生テストが終わり、結果も学力POS上で見られるようになりましたね。

(さすがに復習はもう終わっていますよね?)

(自己採点分析シートを出していない人はすぐに出してくださいね!)

今日のブログは主に受験生向けです。

紀藤先生のブログの内容はいつも重いなぁと思ってる人もいるかな。自覚はあります。

でも伝えなきゃいけないと思うので、書かせてください。

 

模試の結果が良くなかった人が多いようですね。

正直それはそうだと思います。1週間丸々センター演習した人なんてほんの僅かでしょう。

1週間くらい丸々センター対策やっておけばよかった?いいえ、わかりますよね、そんな時間は無かったと。

本当に対策をしたかったのならば1か月以上前から毎週センター対策の時間を取るくらいの準備が必要でしょう。

現役生に時間の余裕なんてありません。

だからこそ無駄を徹底的に省いて、必要なものからどんどん身に着けて、なんとか合格ラインまでもっていかなければなりません。(浪人生は時間的な余裕がある一方メンタルで崩れやすいので、丁寧に時間をかけて実力を築きます)受験を登山に例えると最後の急斜面をダッシュで登らなきゃいけない感じです。

 

それはしんどいです。これからずっとしんどいです。でも、少し無理してほしい。頑張って頑張ってどうしても逃げ出したくなったら1日くらい現実逃避して、海にでも行ってまた明日から頑張りましょう。(私は海ではなく日テレに行っていました。どうでもいいですね。)

 

皆さんはもう高校生ですから、自分のことは自分で判断できるでしょう。休憩の仕方も勉強のリズムも人それぞでだから担任助手が皆さんに強制することはできません。

 

ただもう一度自分に問いかけてみてください。これが全力ですか?このままで合格しますか?

以下チェックリストです。自分の現状を確認してみてください。

☑ご飯を食べる時参考書を開いていますか?

コミュニケーションスペースにご飯以外でいませんか?

予定シート通りに受講していますか、「とりあえず自宅受講」にしていませんか?

☑過去問の分析、復習は丁寧にできていますか?

☑取捨選択、優先順位を決められていますか?

やると決めたことを途中で投げ出していませんか?

色んなものに手を出して全てが中途半端になっていませんか?

自分を追い込めていますか?

人生変えるくらいの気持ちを持っていますか?

 

人生変えるなんて大げさなと思うかもしれませんが全く大げさではありません。

大学入試はただのテストかもしれないけど、自分と向き合い、どうなりたいかをいやでも考えさせられる貴重な時期です。

 

「もう全力で努力してるし、これで合格できないなら仕方ない」と思っていいのは2月に入ってからです。

 

気持ちを切り替えて努力して、本番に間に合わせるには今しかありません。

多分こういう記事を書くのは今日で最後になると思います。

皆さんが第一志望に合格できますように。後悔の無い受験になりますように。それだけを願っています。

 

明日のブログもお楽しみに!!!