単元ジャンル別演習の季節です | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 9月 19日 単元ジャンル別演習の季節です

 

みなさん、こんにちは!筑波大学人間学群心理学類一年前田啓臣です〜免許合宿に行っておりましてここ最近会うことは無かったと思います〜大学に入ったら免許合宿行きたい人は声をかけてくださいね!色々とアドバイスしますよ〜ちなみに新潟県の糸魚川に行ってきました。自然豊かすぎでしたね〜免許合宿では2週間で卒業する必要があるのでその間に覚えることを頭にたたき入れる必要があります。受験勉強を思い出しました!

 

今回のトピックは単元ジャンル別演習でしたね!何を隠そう僕も単元ジャンル別演習をとっていました。これ以降このブログでは単元ジャンル別演習のことを単ジャンと呼びますのであしからず〜個人的には単ジャンは東進コンテンツの中でおすすめです!低学年のみなさんは受験生になったらこんなことをやるんだと思いながら読んでいただけると幸いです。

 

ところで皆さんは単ジャンのセット数はどれくらいありますか?僕はたしか三桁いってたような気がします。基本60なのでかなりオーバーしていますね。でもほとんどの人はオーバーしていると思うのでそこは気にせずにいきましょうね!

 

受験生の僕は単ジャンを始めてからというもの単ジャンしかやりませんでしたね〜もちろん学校の課題とかありましたけどそこは最低限しかやりませんでした。過去問や受講とも並行してやっていた記憶があります。というか単ジャンを全部終わらせようってなったらそのくらいの勢いじゃないと終わらないと思います^^単ジャンは自分の苦手なものや伸ばすための問題が詰まっているのでやればやるほど点数がついてくるようなイメージがありました。それもあって単ジャンをゲーム感覚で終わらせていましたね~

 

1日何セットやればいいかというのは結局自分の残りセット数と相談しなければいけません。迷ったら僕たちに聞いてくださいね!ですが1日1ステージには必ず触れてくださいね。ここで注意すべきは予定通り進むわけがないということです。つまり余裕を持たせた計画を立ててそれを急ぎ足でこなす必要があります。

 

皆さんはまだ知らないかもしれないですが設定されたレベルのセットをクリアできないとランクダウンしたセットをやるようにシステムが働きます。そしてランクダウンしたセットをクリアした後もう一度元のレベルをやらなければならないのです。言葉ではよく分からないと思いますが進めていくうちにわかると思います。このシステムがなかなか曲者で上手く進められない要因になっています。

 

ここまで聞いてなんだか面倒くさそうだと思う人もいると思います。

しかし単元ジャンル別演習は模試や過去問のデータ、皆さんの志望校など考えた上でセットが決まっています。合格可能性を最大限にするための勉強がそこに詰まっているということです。

 

突然ですが皆さんは大学に受かりたいですか?恐らくこの問いに対していいえと言う人はいないと思います。様々な夢や思いを抱えて東進に通うことを選び大学受験に臨もうとしていると思います。もう一つ、単元ジャンル別演習を取得すると最終的に決めたのは誰でしょうか?恐らく皆さんだと思います。自分でやると決めたことは責任を持って最後まで完遂してあげてほしいです。もちろん僕たちのことをいくらでも頼ってもらって構いません!僕たちも皆さんと真剣に向き合っていきますよ!

 

この2つの問いから言いたいこととしては、本気を出そう!ということです。もう10月に入ろうとしています。共通テストまで3ヶ月ないくらいだと思います。どんなに詰め込んで本番に挑んだとしても、あの時もっとできたなとか考えてしまうのが人間です。大学受験においてこれで十分といった勉強はないと思います。最後は合否という形で結果がでます。努力して自分が満足できるくらい頑張ったとしても結果がついてこない時があります。精一杯努力したから悔いはないと割り切ることができればいいですが、そんな単純ではないと思います。ですがいつか結果を受け止めなければいけない時に努力を精一杯して思い通りにいかなかった場合の方が胸を張れるような気がしませんか?頑張ったけどダメだったと頑張らなかったのでダメだったでは格好良さが全然違うと思います。今皆さんはどのような過程を踏んでいようと大学受験をすると決めています。正直自分に言い訳をして勉強から逃げることはいくらでもできます。僕もよく自分勝手な言い訳を並べて嫌なことから逃げようとします。しかし逃げた場合は皆さんが結果にとやかく言う権利は無くなるものと思ってください。文句や愚痴を言っても逃げないでくださいね!単元ジャンル別演習は量が多いので手をつけがたい雰囲気がありますが、膨大な量の問題をこなさなければ結果はついてきません。遠回りこそが最大の近道なのです。ジョジョの奇妙な冒険第7部の最後でもこのような言葉が出てきましたね。知らないとは言わせませんよ!

 

なんかポエムチックですね…単ジャンの話からかなり脱線しました。

つまりは単元ジャンル別演習をやり切ろうということです!本気出して終わらせましょう!僕たちも全力でサポートします!

 

次回は高木里緒先生です!お楽しみに!

 

お楽しみに

 

 

 

 

過去の記事