単元ジャンル別演習について | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 9月 7日 単元ジャンル別演習について

 

 

こんにちは。

担任助手の藤原です。

さんの多くは期末テストが終わったり、期末テスト中だと思います。受付で試験勉強をやると言われると、自分はテスト勉強は前日の夜に詰め込んでいたのでしっかりやっている姿に対して尊敬します。

皆さんは今やっている勉強に足して何のためにやっているか分かってやっていますか?

勉強するときのモチベーションとして、今行っている勉強で自分が合格している姿を想像できるかということが大事だと思います。不安な場合周りの人と相談したりして勉強を見直すこともしたほうが良いと思います。

まず、単元ジャンル別演習はとても楽しいです。1つ1つ分かれているいろいろな大学の大問を単元ごとに解いていく形式で、やればやるほど色々な分野に強くなるのを実感できます。

自分は過去問が終わり次第すぐに単元ジャンル別演習に入りました。自分のできないところがなくなっていく感覚がやみつきになり秋以降の勉強は単元ジャンル別演習とその復習しかやりませんでした。

その結果、筆記試験も解けるようになるのはもちろん、共通テストも知識量も増えるので点数が安定して取れるようになりました。

単元ジャンル別演習を取るだけ取ったけど何のためかがはっきりせず、なんとなく言われたからやるのでは効果が半減してしまうと思います。自分でどのように使うか考えながら有効活用を頑張って下さい!!

次回は成毛先生です。お楽しみに!

 

過去の記事