単元ジャンル別演習について | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県

ブログ

2022年 9月 11日 単元ジャンル別演習について

こんにちは。担任助手の荒川です。

今回のテーマは単元ジャンル別演習についてということで、単元ジャンル別演習に取り組むにあたって自分が意識していたことを2点話していきたいと思います。

まず1点目は間違えた問題の原因の分析です。単元ジャンルは自分の苦手分野の問題が多いので、そもそもその分野の問題の定石が頭に入ってないことが多いです。足りなかった考え方などはノートにメモして次に演習する前に見返してから取り組むといいと思います。

2点目は時間を空けて解きなおすということです。解きなおすことでしっかり定着しているかの確認になったり、自分の自信に繋がったりします。また、自分の特にできなかった問題や、その分野を理解するのに役に立つ問題だと思ったものはクリアファイル等にまとめて、いつでも復習できるようにしていました。

単元ジャンル別演習は自分の苦手が克服されていく感じがあって楽しい反面、苦手にひたすら向き合い続けるので沼にはまってしまうこともありました。人それぞれ演習セットの難易度や量も異なるので、困ったときは気軽に担任助手や校舎長に相談してください!

今回はここまで!

次回は井出先生です!お楽しみに!!!!

 

 

 

過去の記事