単元ジャンル別活用してますか? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 11月 9日 単元ジャンル別活用してますか?

こんにちは。寒すぎてコタツを出しました。村上です。

自分が実行委員を務めていた筑波大の学祭も終わり、次の自分の仕事は来年への準備です。

自分は今年度の新入生歓迎会の役員を務めることになりました。
我々新歓委員はみなさんが受験を乗り越えて来年度に新入生として、そして僕たちの後輩として大学にやってくるときに大学という場を精一杯楽しんでもらうための準備をしています。

過ぎてしまうとすっかりと忘れてしまうものですが、僕たちも新入生だった時期があり大学という未知の環境に飛び込む不安がありました。
履修はどうすればいいのか、サークルって実際どんなものなのか、バイトってどうすればいいのか…などなど、不安な時にはいつも先輩たちが助けてくれました。

みなさんの志望校にも、後輩となる皆さんを待って日々努力している先輩たちがいます。

先輩たちの眼に映るのが君たち自身になるかどうかは、残り少ないこの時間にかかっています。

最後の一瞬まで諦めず、全力で走り切ってください。

みなさんの受験の旅路が実り多く、幸多からんことを心から願っています。

 

さて、今回のテーマは「単元ジャンル別を活用しよう」です。

単元ジャンル別演習、皆様ちゃんと使えていますでしょうか?

あの画面に出てくる演習すべき項目は、みなさんが今までに受験した模試などのデータを解析し、どの分野がどう苦手なのか、その解決にはどのような演習が必要なのかを提供してくれます。

自分で漠然と「僕はあの分野が苦手だなぁ」などと思い、その苦手を克服するべく勉強することは理想ですが、人間には確実な記憶は難しく、都合のいいように解釈してしまったりどこをどう間違えたかも完全には覚えきれません。
そこで記憶装置の力を借りましょう!
彼らは僕たちの演習のデータを取り込めば取り込むほど傾向を理解し、より的確に僕らが演習すべき単元とジャンルを提供できるようになります。
どんどん演習して自分だけのぴったりな単元ジャンル別演習を作りましょう!

明日は倉持先生でセンター国語の勉強法についてです!お楽しみに!