千題テストを申し込もう!! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 11月 29日 千題テストを申し込もう!!

皆さんこんにちは!

担任助手の大井田です!!

もう11月が終わりますね!!

もう12月が始まりますね!!

もう2018年が終わろうとしていますね!!

時間の流れるはやさにはびっくりですね。

僕は、ついこの間夏休みが終わった、そんな気分です。。。

ここから受験が終わるまで本当にあっという間だと思いますよ。

 

1日1日を大切にしていきましょうね。

 

今日は千題テストについてお話しようと思います。

みなさんそもそも千題テストってご存知ですか?

 

千題テストとは

①千題テストと呼ばれるものはそもそも2種類存在します。

 

ⅰ)12/22に実施される「地歴・公民千題テスト」

ⅱ)12/31に実施される「英語千題テスト」

 

ただ単に「千題テスト」と呼ばれるときは英語のことをさすことが多いです。

 

②その名の通り…!!!

その名の通り!

地歴・公民千題テスト、英語千題テストともに、その名の通り1000題の問題が出題されるテストです。

皆さんは1日に千題も問題を解いたことってありますか?

きっと、解いたことある!って人ってかなり少ないんじゃないでしょうか。

 

体力が持つか不安…という人が言うかもしれませんが、1000題を通しで解くわけではなく、休憩をはさみながら10個のラウンドに分け、1日かけて行われます。

 

休憩時間の使い方も重要な要素になってくると思います。

ここで少し脱線して、休憩時間について書こうと思ったのですが、想像以上に長くなりそうなので、休憩時間について、今度ブログ書きますね♪

 

英語は9:00~19:15

地歴・公民は9:00~21:00

 

となっています。

ラウンドごとにランキングが出されたり、ラウンドによっては「VS担任助手」なんてイベントもやるかも…?

 

千題テストは毎年恒例のイベントで、

英語はほぼ全員参加

地歴・公民千題は主に2次試験で地歴・公民を使う生徒が受けるものとなっています。

 

 

そのせいもあって、英語に比べると、参加者の少ない地歴・公民千題テストですが、

実は受験者の満足度は英語千題テストを超えるものです!!!!

使用して、最終的に貰えるテキストが非常に良いものなんだそうです!

 

あまりにも良いものなので、紀藤担任助手は、現役で日本史、浪人で世界史を受験したそうですよ!

 

すでに申し込んでいる生徒も多いと思いますが、迷っている生徒は絶対に申し込んだ方がよいテストです!!!

 

いかがでしたか?

千題テストのことは分かっていただけたでしょうか!

もっと知りたい!気になる!という生徒は、ぜひ担任助手の先生に聞いてみてくださいね。

申し込みたい生徒がいれば、受付に気軽に声をかけてください!!

お待ちしています!!!

明日のブログは染谷百香先生です!!

お楽しみに!!!