千題テストがありました! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 1月 3日 千題テストがありました!

こんにちは!担任助手の坂巻です。

今日は1/3!お正月どのようにお過ごしですか?

受験生はお正月を楽しんでいる暇はなかったと思いますが、来年大学生になった時のお正月はきっと楽しいはずです!泣いても笑ってもあと二ヶ月!頑張りましょう!

高校1,2年生はお正月楽しめてますか?遊ぶときは思いっきり遊んで、勉強するときはする。何事も切り替えが重要だと思います。しっかり楽しんだら、校舎にきてしっかり勉強しましょうね。

 

さて本題。12/31 大晦日、東進ハイスクールつくば校ではを実施していました!

千題テストと言っても1200題あるのですが、大晦日多くの受験生が校舎に来て、みんなで1200題もの問題をたった1日で解き切りました。

千題テストを知らない人にどのようなものなのか軽く説明すると千題テストはRound1~Round11に分かれていて、そのラウンドごとに単語の意味文法構文発音アクセント長文と問われる英語の力が変わります。そのため、自分の得意な分野も苦手な分野もぶつかることが出来るので、英語の総復習を完了させることが出来るものになっています。

千題テストは主に今までのグループミーティングのチームで編成されたチーム戦になっていて、このようにチームと個人の両方でランキングを張り出していきます。

また、今回は皆さんの1個先輩にあたる元東進生も参加してくれました。その中には現役東大生現役早稲田生もいてとてもレベルの高い得点をたたき出していました。

今回の英語千題テストを受けたうえで必ず意識してほしいことは復習です。この問題はもちろん解いたということに意味がありますが、それプラス復習をしっかりすることで効果が激増します。文法・構文だけでも400題以上の問題が出されているので、センター試験の文法レベルもこの問題をしっかり理解していれば解けるはずです。

解いただけで終わらせるのではなく、復習して理解することが大切ですよ!

センター試験まであと15日!最後の最後までしっかり成績を伸ばしていきましょう!!

 

明日のブログは金内先生です!お楽しみに!