勝負の冬休みどう過ごす?(芝田) | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 12月 20日 勝負の冬休みどう過ごす?(芝田)

こんにちは!

 

ブログ担当の芝田です。

 

今日は、「勝負の冬休みどう過ごす?」ということで話していきたいと思います。

 

 

自分が伝えたいことは主に2つあります。

 

 

1つ目は、「自分がやるべきだと思ったことをする」ことです。

 

やはり、受験本番が近づくと不安が募ってきます。

 

そんな中で他人に相談をする生徒も多いかと思います。

 

相談することは他の人の知見を取り入れられる良い機会になるのでいいことではあります。

 

ですが、盲目的に従うことは良いことではありません。

 

試験日になったとき、”何のために何をしてきたのか?” が分からない状態では

更に不安が大きくなるだけです。

 

受験で合格するためには、学力が重要なことは確かです。

でも、最後はメンタルゲーになります。

 

そこで、今までの自分の学習へ疑問を持つことはものすごく悪影響です。

 

なので、自分がすべきだと思うことを胸を張ってつづけましょう!!

 

 

2つ目は、「やっている勉強に根拠を持つ」ことです。

 

これは皆が勉強している時に「なんでその勉強をしているか?」と聞かれて、

素早く明確に回答できることと同義です。

 

※勉強の最適解が分かる人はいないと思うので、その答えが100%合ってる必要はありませんが、その答えに自信は持って下さい

 

勉強時間が多くても、やっていることに無駄が多くてはあまり良い勉強とは言えないですよね

 

なので、常に「なんでその勉強をしているか?」を自問自答し続けて下さい!!

 

 

勉強の仕方がメインになってしまって、過ごし方という本来の趣旨とは少しずれてしまいました…

 

ですが、自分なりにはとても重要なことを書いたと思っているので、是非参考にしてみて下さい!

 

 

次回のブログは、12/23(水)

田中担任助手で、「年末(冬休み)の過ごし方」です。

 

お楽しみに!