共通テストを終えて | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 1月 22日 共通テストを終えて

こんにちは!担任助手の澤です。

 

共通テストも終わり、受験生はいよいよ私立大学受験や国立二次試験が間近に迫ってきましたね。高校二年生の皆さんも、いよいよ受験生になるという実感が湧いてきたのではないでしょうか。

 

さて今日は、受験生向けに「共通テスト後の勉強」についてお話ししていきたいと思います。低学年の皆さんも、受験生のスケジュールを把握しておいて損はありませんので、ぜひ読んでいってください。

 

 

 

共通テストが終わり、そろそろ各予備校の共通テストリサーチが返却される頃だと思います。結果によっては出願校を変更する場合もあるとは思います。そんな人も、ここでいかに共通テストから頭を切り替え勉強するかが重要ですので、しっかり切り替えましょう。

 

ここから先は、マーク式のテストから記述式のテストの感覚に頭を切り替えることが大切です。そのためには、過去問演習を進めていくことが必要でしょう。

 

もちろん、年内に過去問演習はある程度積んできたことと思います。まだ過去問が数年分残っている場合はまずはそれを使いましょう。もうやってしまったよ、という人は、単元ジャンル別演習や第一志望校対策演習を進めていきましょう。

 

もうそれほど長い時間が残されていないこの時期において重要なのは、ただがむしゃらに勉強することではなく、戦略を立てて勉強することだと思います。自分が苦手とする単元、得意とする単元を分析し、どの科目でどのくらいの点数を取ることができそうか。合格最低点を上回るためにはどの科目をどのくらい伸ばさなければいけないのか。きちんと計画を立てれば、逆転合格のチャンスは十二分にあります。現状に背を向けず、あと一か月頑張っていきましょう!

 

 

 

次回のブログ担当は大河先生です。

お楽しみに!


過去の記事