全国統一高校生テストどうでしたか? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 6月 18日 全国統一高校生テストどうでしたか?

こんにちは!佐藤です!

最近、気温が暑くなったり、寒くなったり、、、そのせいか体調を崩している人が多いみたいです。

受験生は分かっていると思いますが、数日寝込んでしまうと、この前までのことを思い出すという作業が入るので、寝込んでしまった分を取り戻すのには時間がかかってしまいかなり辛いです!そうならないように、皆さん、自分の体調管理をしっかりしましょう!!

僕が受験期に行っていた体調管理方法を少し紹介します。

大体の方は知っているかもしれませんが、受験期に僕は毎日サラダを食べていました(今も食べています)!

今の時代はとても便利で、コンビニに行けば必ず洗わなくても食べれる野菜が売っています。ついでにドレッシングも豊富な種類があり、別売りされています。僕のおススメはロー〇ンのものです。キャベツ以外にも、レタス、キュウリ、ニンジンなどが入っており、食感も味も美味しいですよ!ぜひ、食べてみて下さい!校舎から歩いて数分のところにロー〇ンはありますよ!

 

さて、話は変わって、昨日の全国統一高校生テスト」はどうでしたか?

手ごたえがあったところも、まったくないところもあるでしょう。時間があれば出来たってところもあったかもしれません。しかし終わってしまったものはもうしょうがないです!模試で大事なことはその後です!!

模試を終えてまず最初に行うこと、それは自己採点です。ここでしっかり自己採点ができないとまずいです。何がまずいかと言うと、自分が間違えたところが把握できず、復習ができないです。また、本番ではセンターの成績が返ってくるのが二次試験が終わった後です。つまり正しく自己採点ができないと、点が足りないのに願書を出してしまって足切りされてしまったり、足りないと思って第一志望校を落としたけど、実際成績を見たら落とす必要がなかったということがあります。(実際にそのような先輩がいます!)皆さん、返ってくる成績表と同じ点数を目指してください!

次に行うことは復習です!一概に復習と言ってもやり方があります!

1、時間が足りなかった問題を解く

2、解答・解説を見ながら、どうしてできなかったのかを原因分析

3、解けなかった問題をまとめて自分オリジナルの問題集・単語帳をつくる

4、次の模試に向けての対策をたてる

この流れがスタンダードな復習の仕方です。最低限この4つは行いましょう。特に3は時間がかかり、受験生にとってうっとうしいかもしれません。しかし、それを作らないと同じ問題が出たときに間違える可能性が高いです。模試は本番ででる問題を予想して出されています。本番で同じ問題が出たけど、間違えてしまった、、、これは一生後悔が残るでしょう。そうならないために必ず作って下さい!あとは個人で工夫をして、有意義な復習にしてみて下さい。

以上、佐藤でした。さあ、行動に移そう!