入試の心構え | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 11月 4日 入試の心構え

みなさんこんにちは!担任助手2年の瀧口です!!

 

最近がすぎてを感じ始めましたね。

 

私の秋の履修の体育では、野外活動というものを取っています。

 

それが、秋学期になると、大学の池でカヌーをします!!!!

 

3回ほどカヌーをしたのですが、大学内でカヌーができる感動と、簡単に出来る体験ではないので毎週の楽しみになっています…!!

ただ怖いのが、次の時間に授業があるのにひっくり返ってしまったらびしょびしょになるくらいですかね…

 

ひっくり返らないように気をつけます!!

 

 

さてさて、今日のテーマにうつっていきましょう!

 

今日のテーマは入試の心構えです

 

え!早くない?!となる生徒もいるかもしれません

 

ですが私が前々回書いたブログを呼んでくれた方はわかると思うのですが

早いところはもうAO入試推薦入試がとっくに始まっているのです!!!

 

 

もう受験した生徒もいるのではないでしょうか?

 

体験した生徒ならわかると思いますが、入試直前の独特な緊張感、想像できますか?

 

ここで決めなければあとがない、そんな窮地に立つのです。

 

わたしは推薦入試本番、震えが止まらなかったのを覚えています。

 

 

このような状態になると、

 

なんであの時ちゃんとやらなかったんだろう、とか

 

 

お昼ご飯の時間長すぎたかな、とか…

 

 

勉強に飽きた時友達と喋っちゃったな、とか…

 

 

勉強中本気で頭に入れようとしてたのかな、とか…

 

 

ほかにも色んなことが頭に過りました。

 

精一杯努力できた、とここで思えれば安心だったのだと思いましたが、

わたしには、自分の受験生活がそうだとは思えなかったなあとその時後悔しました

 

ですが、わたしが唯一受験勉強で誇れたことは、筑波大学をめざしてやると思った1年前の同日センターの日から、

1日も休まなかったことです。

 

雨の日も台風の日も疲れた日も、とにかく塾へは絶対に行こうと思っていました!

 

それが全ての心の支えになったか、そんなことはありませんが、他にも今までこれは頑張った!と思えることが、

心を落ち着かせる要因となってくれます

 

また、幸運にも入試本番の日に電車に乗遅れたり、受験票を忘れたりすることなく、いつも通り受験することが出来ました。

いやそれはないだろ!と思うかもしれませんが、こういうことって周りに聞いてみるとほんとにあるんですよね…

 

皆さんも、受験当日を思い浮かべてみてください。

 

本当に今のままで受かることが出来ますか?

 

受験当日の自分は今の自分を誇りに思えますか???

 

少し長くなってしまいましたが、イメージすることはとても大切です!!

 

しっかりとこれからの過ごし方を考えて、大切に時間を使ってください!!

 

今日のブログは以上です!