僕、私のセンター試験体験談(芝田) | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 1月 9日 僕、私のセンター試験体験談(芝田)

こんにちは!

 

ブログ担当の芝田です

 

今日は自分の約一年前の経験を語ります

 

まずはじめに、今緊張している皆さん
本番の方が緊張していないと思うので安心して下さい

 

自分自身も直前期は自分の学力面への不安がものすごく募っていました

 

でも、数日前になると周りがセンタームードになってきて一大イベントみたいで、、

おかげで、いい意味で浮かれてワクワクした気持ちで本番に向かうことが出来ました。

 

今思うとただの自分のためだけの受験なのに
ボスに向かっていく勇者のように感じていた自分が恥ずかしいです(笑)

 

 

次に、本番を終えて分かった事を何点か話します

 

1、リスニングは思ったより劣悪な環境

 

1人1つイヤホンが配られて小さなプレイヤーにさして音声を聞くのですが、
このイヤホンの音漏れがすごいのなんの

 

隣の人の音声が少しずれて聞こえてエコーがかかったような音声に聞こえました(泣)

 

 

2、休み時間の有効活用が重要

 

センターの休み時間は普段の模試と違いとても長いです

 

その時間を自分にとっていい形で使いましょう

 

同じ学校の人が同じ教室にいるという生徒は多いと思います
(自分は一人もいませんでしたが、周りにたむろしている集団はいくつかありました)

 

そこで雑談や答え合わせをするしないの意志をはっきりしましょう

 

話して気が楽になる場合も、自分の間違いが発覚して不安になる場合のどちらも考えられます

 

自分が望んでいない方をすることは、確実にマイナスに働きます

 

信念を持って会場に向かいましょう

 

 

3、最後はメンタルゲー

 

全て学力通りに行かないのが、受験の面白みでもあり怖い所です。

 

悪かった教科があっても切り替えるメンタル・緊張の中で能力を発揮できるメンタル
この2点が無いと受かれないと僕は思います

 

なので今メンタルが弱いと感じてる人は沢山思い込みをして
「自分は本番に強いんだ」と自分自身を洗脳しましょう!

 

 

以上で僕の体験談は終わります。

 

書ききれなかったことも沢山あるので、興味のある方は是非聞いて下さい!!

 

 

明日のブログは、同じテーマで富所担任助手です

 

お楽しみに!