低学年の皆さんへ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 1月 11日 低学年の皆さんへ

こんにちは!

本日担当の荒川です!

 

ものすごーく私事ですが、明後日ついに成人式を迎えます!!!

毎年人ごとのようにテレビで見ていた成人式でしたが、とうとう自分の番が来てしまったことに驚きを隠せません(笑)

ただ、私は早生まれで誕生日が成人式より後なので、19歳のまま成人の日を迎えることになります(笑)

 

数年ぶりに会う友達もたくさんいるので楽しみです♩

 

 

 

さて、話はがらりと変わりまして、本日は低学年の皆さんに向けたお話をしていきたいと思います。

 

 

低学年の皆さん、今の自分自身の努力量を見返してみて、自分は今の状態で第一志望校に合格できると思いますか?

受験生になったら遊べなくなるし、低学年のうちはやりたいことやっておきたい!という気持ちはめちゃくちゃわかります。

 

ですが、今の状態で勉強し続けて、大学受験、間に合いますか?

 

現状の皆さんと、去年のこの時期のつくば校の先輩との点数を比べてみましょう。

 

1月累計向上得点

【去年のつくば校】

新高3:4.772点

新高2:2.325点

新高1:3.960点

 

【現在のつくば校】

新高3:2.553点(-2.239)

新高2:0.954点(-1.371)

新高1:1.065点(-2.905)

 

1週間の平均受講コマ数

【去年のつくば校】

3.0コマ/週

 

【現在のつくば校】

1.1コマ/週

 

 

去年の先輩たちと比べてみても、だいぶ差がついてしまっていますよね。

 

向上得点1点=センター試験の伸び1点と言われています。

つまり、1月が始まってから今日までで、去年の先輩と比べて既に2点前後の差がついてしまっているということです。

 

“ちりも積もれば山となる”です。今の内からコツコツと積み重ねていかなければ、絶対に大学受験はうまくいきません。

 

 

また、1週間の受講コマを比べてみても、2コマの差は大きいですよね。

 

想像してみてください。東進ではなく、集団授業を行う塾は、基本的に1週間に2コマや3コマ授業があるのが当たり前ですよね。

 

東進は映像授業が特徴です。映像授業だからこそ、高速学習ができます!

 

せっかく東進で映像授業を受けているなら、どんどん受講を進めていって、受験勉強を周りよりも何段階も先に進めましょう!!

 

 

 

 

さらに、去年のつくば校の第一志望校合格率は25%でした。つまり、4人に1人しか第一志望校に合格できないという事です。

 

受験は甘くありません。皆さんが想像している以上に厳しいものです。

 

低学年のうちからの積み重ねが、受験の合否に大きくかかわります。

 

 

最初にも言いましたが、低学年のうちにやりたいことはたくさんあると思います。

 

その時間をなくしてまで勉強するべきとは言いませんが、今の自分の生活を見直してみてください。

 

家でゴロゴロしている時間や、SNSに費やしてしまっている時間など、探せば時間は見つかるはずです。

 

1年後、2年後の自分後悔しないような行動を常に続けてください!

 

本日は以上です!

明日もお楽しみに!♪