仲間を大切に | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 3月 27日 仲間を大切に


こんにちは。二日連続の紀藤です。

今日久しぶりに自転車で東進に来たらが咲き始めていてびっくりしました。もうなんですね~。

さて昨日のブログでTOEICを受けた話をしましたが、その後友達と食事に行きました。

なんの友達かというと浪人時代のグループミーティングです。

東進で仲が良かった子の多くは今担任助手として働いていて定期的に校舎に会いに行っていましたが、今回会った人は担任助手ではないので本当に1年ぶりでした。

卒業後もラインなどで連絡を取り合ったりはしていましたが、会ったのは1年ぶりで、それなのに気まずくなることなく本当にグループミーティングの時のようでした。

 

私の生徒時代のグループミーティングは超生徒主体

まず単語テストをやり(私たちがお願いして作ってもらっていました)

その後週間予定シートを書きながら私とAちゃんはジャニーズの、Bちゃんは韓流アイドルの話を一通りして、

来週のマスターどこまでやってくるかとか、次の模試の模試の目標点を宣言し合って

最後に担任助手の先生から連絡事項を伝えられて終わるというのがいつものことでした。

 

時には日本史論述のわからない所を一緒に考えたり

チョコレートはどれが美味しいとプレゼンし合ったり

直前期の息抜きに3人で羽生結弦選手の演技の中継を見たり(この時だけです、普段はそんなことしません)

この週1回の30分が息抜きであり、今週も頑張ろうと思えるタイミングでした。

 

私たちが上手くいったのは仲良くなろうと意識し、励まし合いながらも、お互いの足を引っ張ることは絶対にしなかったからだと思います。

5分くらい話して気が済んだら教室戻ろうかと自然となったし、約束でもないので一人で頑張っているときは声をかけないようにしたりとか。私たちは戦友であり、それぞれ違う自分の目指すものを持っているからこそお互いを尊敬していたし、今でも2人のことが大好きです。

皆さんの周りにはたくさんの仲間がいます。

それはグループミーティングかもしれないし、学校の友達かもしれないし、たまたま喋るようになった人かもしれない。以前東大合格報告会をしてくれた二人はコミュニケーションスペースで仲良くなったそうです。

そのたくさんの仲間をぜひ大切にしてください。受験を頑張るための戦友を、自分から話しかけることで作っていきましょう。

 

今日はここまで!