今日は何の日…? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 3月 11日 今日は何の日…?

こんにちは紀藤です。

今日はなんの日?そう、志田先生の公開授業ですね!!

教室も超満員でとても盛り上がっていました。詳しい内容については明日佐藤先生がブログを書いてくれます!お楽しみに!

 

さてもう1つ、今日はなんの日?そう、3.11ですね。東日本大震災から今日で8年です。

私は震災時小学校6年生でした。いまだについ最近のことに感じますが、今の小学校1年生は震災の後に生まれたそうです。そんなに長い時間が経っているんですね。

実はちょうど先週宮城に一人旅に行ってきました。『大学生の春休みを利用して行ったことのないところに行こう』がテーマの弾丸旅行ですが、宮城を選んだのはずっと震災のあった地に行ってみたいと思っていたからでした。

石巻や荒浜に行って、震災に関する展示を見てきましたが、被害の悲惨さに改めて衝撃を受けたり、ああこんなことがあったなと思い出すことになりました。

これはせんだい3.11メモリアル交流館の写真です↓

旅をする中で衝撃だったのは「見るまで忘れていたことがたくさんある」ことでした。覚えているつもりが全然覚えていないんですよね。

「私は震災を経験しているけど、何も知らないのかもしれない、記憶にとどめて次に伝える努力をなにひとつしていないんじゃないか?」と何度も思わされました。

 

1度見たことあるから完全に理解している、一度失敗しているから次は大丈夫。そんな思い込みから同じ過ちは起きてしまうものだと思います。私はまず日本人として震災の事をもっと知るべきだし、震災に限らず自分の経験を過信しないでたくさん情報を集め、次を良くするために活かす努力をしなければならないですね。

 

受験にも勉強にも全く関係ないですが、3.11にブログ担当が回ってきたのも何かの縁だと思い書かせていただきました。

明日のブログおたのしみに!!!

 

 

 

過去の記事