今後の模試について | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 3月 3日 今後の模試について

こんにちは!本日のブログ担当の坂巻です!

最近花粉がすごいですね~自分は花粉症じゃないので無害なのですが、花粉症に苦しんでいる人を見ると大変だなーと思います。対策しっかりしてくださいね!

さて今日のブログのテーマは”直近である模試について”です。

皆さんこの前2月にセンター試験本番レベル模試を受けましたよね。そして今回は3/10、3/17で「高校レベル模試」「大学基礎力判定テスト」が行われます。これはいったいどんなテストでどんな力が問われるのか、今回はそこを説明していきたいと思います。

まず、3/10に行われる高校レベル模試についてです。

この模試は新高2生、高3生が対象の模試になります。東進で初めて受ける”記述型”の模試です。センター試験のようなマークとは違い、身につけた知識を正確に表現して解答を記述しなければならないので、いつもの模試よりも少し難しいものだと思います。

続いて、3/17に行われる大学合格基礎力テストについてです。

この模試は高校生すべてに対象の模試になります。3/10に受ける高校レベル模試よりも難易度は少し下がって基礎的な学力を問う問題の構成になっています。この模試では成績の帳票が教科、単元、設問ごとの到達度がわかるように細かく詳細分析がされています。この帳票を生かしてしっかり復習すれば、自分の弱点の把握、克服に必ず役立つと思います。

東進の模試を最大限に活用して、成績アップを目指しましょう!!

次回のブログは大井田先生です!お楽しみに!