今年最後の共通テスト本番レベル模試に向けて 【菅】 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 12月 12日 今年最後の共通テスト本番レベル模試に向けて 【菅】

こんにちは!担任助手のです。

もう12月ですね。特に受験生の皆さんは大詰めを迎えていると思いますが大学生もレポートやらテストやらで忙しい月です。

先日は好きな動物を一つ選んでそれについて詳しく書くというとてもアバウトな内容のレポートを出しました。それでもA4で5枚以上書かされるので大変でした。

どうせならもっと楽しい内容で忙しくありたかったですね。

 

さて、今回は共通テスト本番レベル模試についてですね!

もう明日ですのでこれを見ている頃にはもうテスト自体は受け終わっているかもしれませんね。

ついに共通テスト対応の模試も今年最後です。受験生の皆さんはよくここまで頑張りました!東進模試の数学は難しかったと思います。

模試について書く時はいつも同じ内容を書いているかもしれませんが、模試は本質的には現状の確認復習して次の勉強の方針を立てる、という目的で受けるものです。

 

受験生の皆さんはたとえ共通テスト1カ月前だとしてもこれは忘れないで下さい。特に理系、社会科目の教科やそのた知識系統はまだここから点数を伸ばすことが出来ます。また、時間配分も本番と同じペースにしましょう。もし合わない場合はここで練り直しましょう!

高2以下の皆さんは現時点で自分がどれくらい出来るのか、第一志望校を受けるにあたってどのくらい実力に解離があるのかを確認して下さい。そしてその解離を埋めて実際に受かるための勉強をする準備を始めましょう!それだけで周りのまだ何もしていない高校生に差を付けることが出来るのです。

以上が僕から言えることです。どの立場でもその時期でやるべきことを最大限やりきって模試を最大限活用しましょう!受験票は忘れずに持って行ってください。それでは本日のブログは以上です、頑張ってください。

次回は黒田先生です。お楽しみに!