マスター目標達期限まであと1か月! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 12月 1日 マスター目標達期限まであと1か月!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!ブログ担当の村井です。

今日から12月ですね!今年も残すところ1か月。早いですね、、、

私が通ってた高校はお昼ご飯が給食だったのですが、通常授業のある高3の12月まででその給食が終わりだったので、少し寂しかったなあというのを思い出しました(笑)

 

さて、今日のテーマは「マスター目標期限まで1か月!」です。

 

低学年のみなさん、マスター順調ですか?達成できそうですか?

 

ここで、もう1度マスター目標を再度確認しましょう!

【高2生】6冠!

英語:英単語1800、英熟語750、英文法750

数学:数学Ⅰ、A、Ⅱ

【高1生】4冠!

英語:英単語1800、英熟語750

数学:数学Ⅰ、A

【中学生】3冠!

英語:英単語1800、英熟語750

数学:数学Ⅰ

 

*数学特待生*

【中3生】

数学Ⅰ、A、Ⅱ

【中2生】

中学数学、数学Ⅰ、A

 

どうでしょうか?これらは12月までの達成目標です。

そもそも高速基礎マスターは「知識」と「トレーニング」の両面から効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるためのものです。オンラインならではの覚えやすい工夫がなされているので集中して覚えることができますよね!

 

何か月もかけて取り組むのではなく、一気に集中して修了することが最大のポイントになります!!!

 

マスターは上級編を除けば基礎しか網羅していません。

 

特に高2生はそろそろ本格的に受験勉強を意識しだす時期ですよね。なのに「まだ英単語や計算の基礎もできていない!」という状況だと応用や大学共通テスト対策、さらには2次試験の問題に太刀打ちできなくなってしまいます。受験生になってから「あの時しっかりやっておけば、、、」なんて後悔しないためにも今のうちから頑張っていきましょう!

 

受講は頑張れるけど、マスターはついついさぼりがち、、、な人はまず毎日マスターに触れる習慣をつけるといいと思います。

 

 

私の場合は、校舎に来てパソコンを起動してposを開いたら、まっ先にマスターの画面に行くようにしていました。

受講が終わってからだと目も疲れているし、忘れてしまいがちなのでこの方法はオススメですよ☆少し意識すれば全然変わると思うので、なかなかマスターに取り組めていない人は実践してみましょう!

 

担任助手の先生からグループミーティングなどで口酸っぱく言われてしまう前にコツコツやりましょう!

 

明日のブログは激レアなあの人です!お楽しみに~!!