センター試験本番レベル模試の結果で一喜一憂している人へ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 9月 11日 センター試験本番レベル模試の結果で一喜一憂している人へ

 

こんにちは!角田です。

 

最近みんな旅行など行った話をしていて楽しそうですね。

 

私も先日弾丸で鴨川シーワールドに行ってきました!

 

pastedGraphic.png

 

見てください!大迫力のシャチ!!

 

実は私はシャチが大好きで大学院ではシャチの生態の研究をしたいと思っています!

 

さて、シャチの話はこれくらいにして本題に入っていきたいと思います。

 

センター試験本番レベル模試から約20日。

 

皆さん、結果を真摯に受け止め、切り替えて勉強に励めていますか?

一喜一憂したまま引きずっていませんか??本当に勉強に集中できていますか??

 

8月のセンター試験本番レベル模試で目標点突破!ここで点数を出さなければ!と言われてきたと思います。

 

模試の結果で一喜一憂するということは模試を本番同様のものとして緊張感を持って受験できているということです。

 

しかし、良くも悪くも模試は模試です。

 

模試で結果になっていなければ本番取るのは厳しいです。

 

しかし!模試の点数が良くても悪くても本番の点数や合否には影響は全くありません

 

だからこそ、模試の点数は結果として真摯に受け止め、じゃあこれから本番で点数を取るためにはどうしなければならないのか何が足りていないのか自己分析して次に繋げることが大切です。

 

一喜一憂できるくらい模試を大切にできていることは素晴らしいことです。

 

しかし、それを引きずっていて勉強に集中できていなければ本末転倒です。

 

結果がどうあれ、残りセンター試験まで130日しかありません。

 

ここからは時間との戦いです。

 

1分1秒無駄にしない!

 

まだ結果を引きずってしまっていたなー。と少しでも思う節がある人は今日から切り替えて勉強に本腰を入れていきましょう。

 

ここからまだまだ結果は変えられる!最後まで東進でみんなで頑張っていこう!!